犬山城と岐阜城のアクセスは?名鉄のお城めぐりきっぷはGoToトラベル対象でお得!

名鉄の犬山・岐阜 お城めぐりきっぷわくわく散歩道

名鉄から「GoToトラベル事業」支援対象の、犬山城と岐阜城がお得にまわれちゃう切符が発売されているのをご存じですか?

名鉄電車と岐阜バス1日フリー券に犬山城と岐阜城の入場券引換券、岐阜城のロープウェー往復引換券、それに地域共通クーポンまでついちゃうんです。

この記事では、名鉄の「犬山・岐阜 お城めぐりきっぷ」についてと、1日で両方まわるモデルコースをご紹介します。

実質2,250円で2つのお城が回れちゃう「お城めぐりきっぷ」を上手に使って、めいっぱい楽しんで下さいね。

スポンサーリンク

犬山・岐阜 お城めぐりきっぷ

信長像と岐阜城

名鉄から販売された「犬山・岐阜 お城めぐりきっぷ」は、販売金額5,000円なんですが、GoToトラベル対象で、大人1人3,250円(子どもの設定はありません)です。

  • 名鉄電車1DAYフリーきっぷ
  • 名鉄電車特別車両券2枚(ミューチケット引換券)
  • 犬山城入場券引換券
  • 岐阜城入場券引換券
  • 金華山ロープウェー往復乗車券引換券
  • 岐阜バス1DAYフリー券(指定区間内)
  • GoToトラベル地域クーポン(1,000円分)

乗車駅に戻ることが割引条件となっています。各引換券は、フリーきっぷ有効日のみ利用可能です。

販売・設定期間:

2020年10月24日(土)~2021年1月31日(日) ※2020年12月29日~31日は設定除外日
※給付金予算が上限に達し次第、販売終了になります。

販売場所:

  • 名鉄出札係員配置駅(弥富・赤池駅を除く)
  • 名鉄名古屋駅サービスセンター
  • 名鉄観光サービス(豊橋支店、東岡崎駅旅行センター、豊田市駅旅行センター、刈谷支店、名古屋教育旅行支店、名古屋伏見支店、一宮支店、栄地下支店、名駅地下支店、名鉄岐阜駅旅行センター)

購入時に申し込み用紙の記入が必要です。時間に余裕を持ってお出かけくださいね。

犬山城と岐阜城をめぐるモデルコース

岐阜城

おすすめは、先に岐阜城へ行って、そのあと犬山城へ行くコースです。犬山城下町の食べ歩きグルメやお店は、11:00からオープンするお店も多いので、岐阜城を先にまわるコースにしました。

名古屋駅発着でモデルコースをご紹介します。

岐阜城へのアクセス 名古屋駅から

名鉄名古屋駅から「名鉄岐阜駅」に向かいます。特急で約30分ほどかかります。

お城めぐりきっぷを購入するときに、ちょうどよい電車があれば、特別車両券を使って、座席指定しちゃいましょう。ゆったりと座って行くことができます。

岐阜駅に到着したら、名鉄岐阜④番のバス乗り場から、行先番号に「N」が付いたバスに乗車します。※「N11鶯谷高校口 行き」には乗らないように注意してくださいね。

岐阜駅から約14分くらいで「岐阜公園歴史博物館前」に到着します。バスを降りたら、東に向かって5分ほど歩いて、ロープウェ-乗り場に向かいます。

岐阜城へは金華山ロープウェ-で

金華山ロープウェ-乗り場

金華山ロープウェーは、金華山の山頂までの高低差約255mを約4分で結んでいます。

ロープウェー山頂駅から10分ほど歩くと、岐阜城入り口に到着します。現在の岐阜城は、昭和31年に再建された鉄筋コンクリート造り、最上階からは何も遮るものがない絶景が広がっています。

織田信長公が天下を夢見て眺めた風景を、じっくり味わってみてくださいね。

岐阜城内は史料展示室になっていて、国の重要文化財である織田信長公坐像も展示されています。

金華山ロープウェー
運行時間:9:00~17:00 ※1/1のみ5:00~17:00
※通常は毎時15分間隔 混雑時は毎時10分間隔
岐阜城の開館時間:9:30~16:30 ※1/1のみ6:30~16:30

「麒麟がくる」岐阜大河ドラマ館も開催中

「麒麟がくる」岐阜大河ドラマ館入り口

現在、岐阜公園歴史博物館では「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」が開催中です。

スポンサーリンク

スタジオセット再現コーナーでは、「斎藤道三の間」から「織田信長の間」にリニューアルされています。壁画が波の絵から、力強い龍の絵に代わっています。こちらも必見ですよ。

「麒麟がくる 」岐阜 大河ドラマ館
開館時間:9:00~17:00
入場券:大人(高校生以上)600円 小中学生300円

岐阜城から犬山城へのアクセス

犬山城下町

岐阜駅に向かうバスは、行きに下りたバス停ではなく、岐阜公園歴史博物館の前になるので注意してくださいね。

犬山駅から名鉄岐阜駅までは、昼間の時間帯は「普通」しかなく、約30分ほどかかります。お昼の12時ごろのバスに乗って、岐阜駅に向かうようにしてくださいね。

犬山駅に到着したら、西口(観光案内所がある方向)から外に出て、西に向かって歩きます。「本町」の交差点で右折して北上すると、犬山城が見えてきます。約20分ほどで犬山城に到着します。

犬山城に向かう城下町は、江戸時代の古い町家やお屋敷が並んでいて、インスタ映えする食べ歩きグルメもたくさん! 少し遅めのランチと食べ歩きで、おなかを満たしてくださいね。

犬山城と城下町散策

犬山城

犬山城は日本最古の木造天守を持つお城で、国宝5城の1つ、築城された時のままの状態で残っている、現存天守です。

歩くとミシミシ音がするし、階段は狭くて急で、天井に頭を打ちそうになるけれど、小牧・長久手の戦いでは、豊臣秀吉が本陣を敷いた、戦国の歴史をずっと見てきたお城なんです。

天主最上階からは360度の眺望で、北側に岐阜城、南側に名古屋駅のJRセントラルタワーズが見えます。秀吉もここから濃尾平野を眺めていたんだなって思うと、なんだか感慨深くなっちゃいます。

犬山城下には、縁結びで有名な「三光稲荷神社」があります。ピンクのハート型絵馬がいっぱい並んでいて、とってもフォトジェニックです。銭洗いの池もあるので、金運UPも期待できますよ。

秋の犬山キャンペーン開催中!

犬山城下町では、「ぶらり城下町デジタルスタンプラリー」が開催されています。

スマートフォンアプリ「furari(フラリ)」をダウンロードして、「公開中」から「ぶらり城下町デジタルスタンプラリー」を選択し、「参加する」ボタンを押します。

スタンプラリー対象店舗(139か所)でお買い物をして、お店に設置されているQRコードを読み取るだけで、スタンプが集まります。

5つのスタンプが集まったら、限定犬山城御定印(2種類)がもらえます。犬山城前観光案内所で先着5,000枚が用意されています。(5つ以上集めても、もらえる御定印は1枚なので、注意してくださいね。)

御定印をいただくとデータがリセットされるので、またスタンプを集めることができますよ。さらに抽選で、犬山城御定印帳か商品券1万円分が当たります。

ぜひ、限定御定印をゲットしてくださいね。

犬山城
住所:犬山市犬山北古券65-2
開館時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)
定休日:12/29~12/31
ぶらり城下町デジタルスタンプラリー
開催期間:2020年10月1日~12月20日(日)

※犬山城下町で食べ歩きグルメを楽しむなら、17:00~18:00頃に閉店しちゃうお店が多いです。岐阜城周辺でランチを頂いたとしても、遅くとも15:00頃には犬山駅に到着するようにしてくださいね。

犬山駅から名鉄名古屋駅への戻りには、特別車両券(座席指定券)を1枚使って、歩き疲れた足をいたわってあげてくださいね。犬山から名鉄名古屋駅までは快速特急なら約25分、急行なら約30分ほどです。

さいごに

名鉄の「犬山・岐阜 お城めぐりきっぷ」についてと、1日で両方まわるモデルコースをお伝えしました。

1日で岐阜城、犬山城をまわるのは、ちょっと忙しいかなって感じがします。どちらのお城も夕方には閉まってしまうので、電車やバスのタイミングが「うまくまわるカギ」となりそうです。

ランチをどこで食べるかによっても、時間配分が変わってくるので、できるだけ早めに出発して、1日めいっぱいお得を堪能して楽しんで下さいね。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました