ジブリパークいつどこにできる?入場料は?モリゾーキッコロはどうなる!?

ジブリパーク

長久手市にある「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」に建設中の「ジブリパーク」、2022年11月1日開園と決まりましたね。

日時指定の事前予約制で入場となりますが、ジブリの世界観がどんな風に表現されるのか、とっても楽しみです。

この記事では、ジブリパークのオープン情報、予約方法やアクセス駐車場などをご紹介します。

現在公園内はあちこち工事中、シートで覆われて中をチラ見することもできません。ジブリパークのオープンを楽しみに待ちましょう。詳細が分かり次第追記していきますね。

スポンサーリンク

ジブリパークはいつどこにオープン?

モリコロパーク内のジブリの大倉庫
からくり時計とジブリの大倉庫
ジブリパーク
場所:愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内
オープン日:2022年11月1日(火) ジブリの大倉庫・青春の丘・どんどこ森
 2023年秋 もののけの里
 2024年3月 魔女の谷
営業時間:平日10:00~17:00 土日祝日9:00~17:00
※学校の長期休暇期間は9:00~、休園日なし
休園日:火曜日(祝日の場合は営業、翌平日休み)
日時指定の事前予約制

ジブリパークが開園するのは、2005年に開催された愛・地球博(日本国際博覧会)長久手会場の跡地に開設された、愛知県営の「愛・地球博公園(通称:モリコロパーク)」内です。

公園内には、

  • 体育館や野球場、テニスコート、アイススケート場などのスポーツ施設
  • 愛・地球博記念館や愛知県児童総合センターなどの文化施設
  • 東海地方で1番大きな観覧車がある「ファミリー愛ランド」や「こどものひろば」「サイクリングコース」などのレジャー施
  • あいちさとラボや親林楽園、日本庭園、茶室などの自然施設
  • 大芝生広場や屋根付き休憩所などの休養施設

それらの施設はそのままで、ジブリパークはその隙間を埋めるような形で5つのエリアが作られます。

モリコロパークのモリゾーとキッコロ
モリゾーとキッコロ

公園全体の面積が約194ヘクタール、ジブリパークは約7.1ヘクタール…とりあえず、モリゾーとキッコロはこれまで通り、モリコロパークに君臨できそうですね(影は薄くなるかもしれないですが…)。

※2022年10月29日(土)~12月25日(日)愛知県美術館で「ジブリパークとジブリ展」が開催、ジブリパークのメイキング資料などが公開される予定です。ジブリパークが丸ごと紹介されるので、こちらも楽しみですね。

愛・地球博公園(モリコロパーク)
住所:愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
電話番号:0561-64-1130
開園時間:4月~10月 8:00~19:00
 11月~3月 8:00~18:30

ジブリパークの入場料金は?

ジブリパーク予想図

ジブリパークの料金は、エリア別でそれぞれ入場料金が設定されています。

<入場料金>大人
平日
大人
土日祝
子ども
平日
子ども
土日祝
ジブリの大倉庫2,000円2,500円1,000円1,250円
青春の丘1,000円1,000円500円500円
どんどこの森1,000円1,000円500円500円
入場料金

子ども料金は4歳から小学生、3歳以下はすべてのエリアが無料となっています。セット券販売はありません。

予約開始時期は2022年8月10日(水)~インターネットで予約販売となります。ジブリパークの1日のチケット販売数は下記の通りです。(平日休:夏休みなど学校の長期休暇中の平日)

<販売枚数>平日平日休土日祝
ジブリの大倉庫3,5004,0004,000
青春の丘780900900
どんどこの森650750750

室内でも人との間隔が1m以上になるように、販売枚数が決められています。当面は日時指定の事前予約が必要です。

ジブリパークチケットの購入方法は、こちらの記事で詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてくださいね。
ジブリパークチケットの予約販売はいつから?申込方法と注意点を詳しくご紹介!
スポンサーリンク

ジブリパークにできるジブリの世界は?

ジブリパーク「青春の丘」の地球屋
青春の丘の地球屋

ジブリパークには乗り物やアトラクションはなく、ジブリ映画の世界へ自分の足で入っていくって感じです。11月1日に公開予定は、3つのエリアです。

※ジブリパークエリア外でも、ジブリの世界観が楽しめる「仕掛け」が園内に作られています。ベンチには「メイが忘れたとうもろこし」が置かれていたり…ぜひ、探してみてくださいね。

ジブリの大倉庫
アイススケート場がある建物の、室内プールがあったエリアがジブリの大倉庫に改装されます。

メインエリアの大倉庫にはジブリ作品に関する展示物や子供の遊び場、映像展示室などが作られます。ガラス天井から陽が差し込む明るい倉庫内は、「三鷹の森ジブリ美術館」の4倍ほどの大きさなんだとか。

「ラピュタ」「借りぐらしのアリエッティ」「となりのトトロ」の世界が再現されて、遊べる部屋も作られます。カフェ棟もあり、ジブリらしいメニューがあるかもしれません。

道順のない迷路のような通りに立ち並ぶ不思議な建物は、見学に3時間はかかるのでは?と言われています。ジブリの世界で迷子になりながら、不思議な世界を楽しんで下さいね。

青春の丘
モリコロパーク内のエレベーター

パークの北口「はす池」の前は、「耳をすませば」で登場する骨董屋さん「地球屋」の建物があるエリア。地球屋の内部には、少年のバイオリン工房が再現されます。

猫の恩返し」に出てくる「猫の事務所」もありますよ。

2022年3月23日に「天空の城ラピュタ」の世界をモデルに造られたエレベーター塔が、一足早く公開となりました。リニモでの到着口(北口)から、ジブリ大倉庫へ向かう間の高低差を行き来します。

無料で利用できるので、雰囲気を味わってみてくださいね。

どんどこ森エリア

展望塔の東側、「サツキとメイの家」の裏手に広がるどんどこ森は、「となりのトトロ」の世界、昭和の田園風景が広がります。

高さ5.2mの木製遊具のトトロ像「どんどこ堂」があり、小学生低学年の子供が中に入って、トトロ目線を楽しむことができます。

もののけの里エリア

あいちサトラボの東側に「もののけ姫」のもののけの里の里山を再現、製鉄所「タタラ場」や「炭焼き小屋」、休憩所も作られ、2023年秋に公開予定となっています。

もののけの里近くには「猫の恩返し」の「猫王の城」に迷路や滑り台などが設置された大型遊具が登場します。もののけの里エリアの外なので、事前予約ではなく、数百円で利用できる予定です(平日は無料開放)。

事前予約でチケットがなかなか手に入らなくても、ジブリパークを少し満喫できるかもしれませんね。

魔女の谷エリア

「魔女の谷」は5つのエリアの中で1番広いエリアで「ハウルの動く城」「魔女の宅急便」の世界が、大芝生広場の南側の林床花園に作られます。

ハウルの主人公ソフィーが働く「ハッタ―帽子店」や、魔女のキキが働く「グーチョキパン屋」と「オキノ邸」、アーヤと魔女の「魔女の家」が再現されます。

この2つのエリアは、2023年秋に開園予定となっていましたが、木造建築の部材調達が予定通りにいかないことから、魔女の谷は2024年3月にオープンが延期されることになりました。

スポンサーリンク

ジブリパーク園内バスはある?

モリコロパーク内を走る園内バス
園内バス(無料)

愛・地球博記念公園内には、今までの既存施設をまわる「西ルート」と、ジブリパークのエリア間を移動する「東ルート」の無料バスが運行されます。

2022年10月13日より新デザイン(スタジオジブリの宮崎吾朗(みやざきごろう)監督がデザインされました!)のバスが園内を走りますよ。

西ルート東ルート
平日1本/1時間2本/1時間
休日2本/1時間3本/1時間

>>ジブリパークがある長久手市の観光情報はこちら【楽天たびノート】

※情報が変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認くださいね。

スポンサーリンク

さいごに

2022年11月1日にオープンするジブリパークのオープン情報についてお伝えしました。

スタジオジブリが作成した愛知県の観光動画「風になって、遊ぼう」は、愛知県内のいろんなスポットが出てきます。

今まで行ったことがある場所がなぜか「ジブリにでてくるような場所」に見えちゃうんです。ぜひ不思議な感覚を味わってみてくださいね。

error: Content is protected !!