愛知県の初詣おすすめ人気の寺社5選!ご利益は?混雑時間とアクセス情報2020

初詣で手を洗う着物の女性お寺・神社

愛知県は日本で一番寺院・神社が多い県ってご存じですか? 愛知県にはお寺と神社合わせて8000以上あり、京都の約4800に比べるとダントツに多いんです。

愛知県と言えば、3英傑(織田信長・豊臣秀吉・徳川家康)を輩出し、天下取りの舞台となった場所。戦に勝つため、戦没者を祀るため、お寺や神社が建立されたのかもしれませんね。

でも、そんなに神社やお寺がたくさんあると、初詣はどこに行ったらいいか、迷っちゃいますよね。

この記事では、愛知県の初詣に行くなら、おすすめ人気の寺社5選のご利益や混雑状況、アクセスをご紹介します。

初詣にお出かけの際はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

熱田神宮

愛知県名古屋市の熱田神宮

名古屋市熱田区にある熱田神宮、初詣には毎年約230万人が訪れます。三種の神器の1つ「草薙剣(くさなぎのつるぎ)」を祀る神社として知られ、年間を通じて多くの参拝者が訪れます。

草薙剣は、素戔嗚尊(すさのおのみこと)がヤマタノオロチ(八岐大蛇)を退治したときに、その尾の中から出てきたもので、天照大神(あまてらすおおかみ)に献上されたものなんだとか。

創祀1900年を超える、由緒ある大社。戦国時代には織田信長公が参拝し、桶狭間の戦いの必勝祈願をし、勝利を収めた後にお礼として築地塀を奉納、今も「信長塀」として残っています。

熱田神宮のご利益は勝利、安産、縁結び。多くの名だたる武将が奉納や修復、再興されているので、効果は絶大ってことですよね。全国でも初詣参拝者数ベスト10に入る、人気の高い神社です。

熱田神宮へは名鉄名古屋本線「神宮前駅」から東門が徒歩3分ほどです。JR「熱田駅」から東門地下鉄名城線「伝馬町駅」から南門へ、「神宮西駅」から西門へ行くこともできます。

正月初詣の期間中は24時間参拝できます。社務所も1月5日の11:00まで連日開いています。

大混雑必至の熱田神宮、三が日の混雑のピークは10:00~15:00なので、混雑を避けるなら早朝がおすすめです。

熱田神宮の駐車場はありますが、12月31日~1月5日まで駐車不可になっています。 少し離れた民間の駐車場を利用することになります。

12月31日23:00~27:00、1月1日・2日は9:30~15:30は交通規制がかかり、熱田神宮周辺は歩行者専用道路になります。路線バスとタクシー以外は車両通行禁止なので気を付けてくださいね。

熱田神宮
住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1

豊川稲荷(妙厳寺)

愛知県豊川市の豊川稲荷

愛知県豊川市にある「豊川稲荷」は、室町時代に創建された「円福山 豊川閣 妙厳寺(みょうごんじ)」という曹洞宗のお寺です。商売繁盛、家内安全、福徳開運にご利益があるとされています。

12月31日は、18:00に閉門された後、23:30に正門、裏門が開門されます。

毎年初詣には三が日で約150万人参拝客が訪れるそうで、豊川稲荷周辺や門前通りが9時から17時の間、歩行者専用道路になります

元日の朝は午前3時頃まで、三が日は10:00~15:00が混雑のピーク! 正門から本殿までたどり着くのに1時間以上かかることもあります。

駐車場(臨時駐車場あり)は500円/1台、600台ほど止めることができますが、渋滞は覚悟でお出かけくださいね。豊川IC降りた辺りから渋滞が始まります。

名鉄「豊川稲荷駅」、JR「豊川駅」から徒歩5分くらいです。参道沿いの商店街や屋台を見ながら歩くとあっという間についちゃいますよ。

豊川稲荷の開門時間

  • 1月2日~3日 4:00~21:00
  • 1月4日~5日 4:00~20:00
  • 1月6日以降 6:00~18:00

日の出前や日の入り後の暗い時間帯に1000体以上のキツネ像が祀られている霊狐塚へ行くのは、肝試し状態のような気もしますが…。勇気があったらチャレンジしてくださいね!

豊川稲荷(妙厳寺)
住所:愛知県豊川市豊川町1 妙厳寺

大須観音

愛知県名古屋市の大須観音

大須商店街近くにある大須観音は、1612年に徳川家康が美濃国大須庄から移したお寺です。

地元では親しみを込めて「観音さん」と呼ばれています。日本3大観音のひとつとされていて、正式な寺号は 「北野山真福寺寶生院(しんぷくじほうしょういん)」 、真言宗智山派のお寺です。

家内安全、商売繁盛、合格祈願にご利益があるとされています。初詣の参拝者は三が日で約50万人。栄から近く、大須商店街の1画にあるため、若い人や外国人も多く訪れます。

スポンサーリンク

大須観音の除夜の鐘は、元日の午前0時から鳴らすんです。(除夜の鐘付き整理券は108枚限定、1枚1,000円で毎年12月18日から授与されます。)ちょっと不思議ですよね。

大須商店街のほとんどのお店が元日からオープンしています。人気のお店も多いので、三が日は10:00~17:00ごろまで、大須観音も商店街も混雑しています。

地下鉄鶴舞線大須観音駅2番出口からすぐです。専用の駐車場はないので、周辺の民間駐車場(あちこちに点在してありますが、10台以下の小さな駐車場が多いです)に駐車することになります。

北野山真福寺寶生院(大須観音)
住所:愛知県名古屋市中区大須2-21-47 

真清田(ますみだ)神社

愛知県一宮市の真清田神社本殿前の桜門

愛知県一宮市にある真清田神社は、平安時代から崇敬を集めてきた古社です。御祭神は天火明命、物事を良い方向に導く、仕事運、出世運のご利益があります。

初詣には尾張エリアだけではなく、名古屋からもたくさんの参拝者が訪れ、約32万人の人出が予想されています。

鳥居をくぐると立派な桜門が建っていて、神社というよりは「お寺」と言う趣です。参道から境内までは屋台がずらっと並んでいます。

真清田神社では初詣に「火の輪くぐり」が体験できます。火のついた輪をくぐり、罪・穢れを払い清め、災難から身を守るというものです。(お祓い料は1人300円、元日から6日まで)

名古屋に比べると、人が多いと言ってもお参りするのに30分以上かかるということはないですよ。「 ちゃっと行ってちゃっと帰る(短時間で行って帰ってくる)」にはぴったりかもしれませんね。

電車なら名古屋駅からJR東海道本線「尾張一宮駅」名鉄名古屋本線「名鉄一宮駅」下車、徒歩で約10分ほどです。

駐車場は60台、30分は無料、最初の1時間200円、以後30分ごとに100円です。台数が少ないので、時間帯によっては1時間以上待ちになることもあります。

一宮駅近くに、一宮駅東地下駐車場や銀座通公共駐車場(7:00~25:00 254台収容)がありますので、そちらから本町アーケードを通って真清田神社に行かれることをおすすめします。

尾張國一之宮 真清田神社
住所:愛知県一宮市真清田1-2-1 

犬山成田山

愛知県犬山市の犬山成田山

愛知県犬山市にある成田山(成田山名古屋別院大聖寺)は、千葉県にある成田山新勝寺の別院で、真言宗智山派のお寺です。

ご本尊は不動明王で、自動車の交通安全のほか、商売繁盛、家内安全、無病息災にご利益があるとされています。

境内からは犬山城や木曽川が一望できる、高台のお寺です。本堂までの階段は200段くらいあるので、歩きやすい靴でお出かけくださいね。

※成田山境内にあるお店「喜楽」は、建物改修のため休業中です。屋台は出ていますよ。

600台の無料駐車場がありますが、12月31日夕方過ぎから車が集まり始めます。日付が変わるころには駐車するまで1時間近くかかることも。周辺は一方通行の道が多いので、気を付けてくださいね。

電車の場合は、名鉄犬山線「犬山遊園駅」から徒歩約10分です。

お時間があれば、犬山城下町まで足をのばして、食べ歩き散策も楽しんでみてくださいね。犬山城も1月1日から平常通り営業しています。

成田山名古屋別院大聖寺
住所:愛知県犬山市大字犬山北白山平5

さいごに

愛知県で初詣に行くなら、おすすめ人気のお寺・神社5選をお伝えしました。どの神社も三が日は10:00~15:00が混雑予想されています。

駐車場もすんなり入れそうではなさそうなので、公共交通機関を使っての参拝がおすすめですが、小さいお子さんや年配のご家族がいらっしゃると、混雑する電車で出かけるのも悩むところですよね。

大きな神社ではなく、地方の神社にお出かけする、または1月4日以降に出かける、など、混雑を避けてお出かけしてくださいね。

楽しいこといっぱいの1年になりますように。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました