夏祭りや花火大会2021年はどうなる?愛知県尾張エリアの開催中止延期情報!

お祭り・イベント

昨年は、新型コロナ感染防止のために、夏祭りや花火大会が中止になることが多かったですよね。

今年の夏祭りや花火大会はどうなるんでしょうか? すでに中止が決まったイベントもありますが、まだ開催に向けて準備中のイベントもあります。

この記事では、愛知県尾張エリアの夏祭りや花火大会の開催・中止について、ご紹介します。

昨年は中止になったイベントが多かったので、今年は開催を期待したいですね。新しい情報が入り次第、追記していきます。

名古屋エリアの夏祭り・花火大会

海の日名古屋みなと花火大会

中止
開催予定日:2021年10月3日
開催場所:名古屋港ガーデンふ頭

オリンピック開催を考慮して、毎年8月の「海の日」に開催されていた名古屋みなと花火大会は、10月3日に変更されましたが、すべての行事が開催中止となりました。

令和4年の開催は、2022年7月18日(月祝)に予定されています。

※名古屋港XmasHANABIが、12月25日(土)に開催されることが決定しました。観覧席は全席指定で、9月上旬から販売予定となっています。

名古屋城夏のおもてなし

開催日:2021年8月7日(土)~15日(日)開催
開催場所:名古屋城
名古屋城開園時間(夏まつり期間中):9:00~20:30(閉門は21:00)
観覧料:大人500円 浴衣(和装)の人400円 中学生以下無料

毎年20:30まで開園時間を延長して開催されている「名古屋城夏まつり」、いつもと違った名古屋城を楽しめます。

毎年、名古屋城夏のおもてなしでは、城内に金魚すくいや射的、輪投げなどの縁日や、かき氷、水ようかん、わらび餅などの屋台が登場します。期間限定のシャチ食堂もオープンします。

今年は2年ぶりに盆踊り大会が開催されます! 8月14日にはグランパスくんも参加してくれます。※盆踊り会場は感染対策のため、人数制限が行われます。

期間中は西南隅櫓特別公開や、8月15日18:00~火縄銃の実演も予定されています。

地上に降臨していた金シャチも、7月22日には天守へ帰還する予定なので、金シャチが戻った名古屋城を久しぶりに見ることができますね。

にっぽんど真ん中祭り

開催日:2021年8月26日(金)~29日(日)
演舞動画配信で開催

国内外から集まった約200のチームが踊りを披露するにっぽんど真ん中祭り通称「どまつり」は、華やかな衣装と魅せる踊りで、名古屋が盛り上がるお祭りです。

昨年の「どまつり」は初の「テレどまつり」、参加チームがリモート撮影した映像を送り、オンライン会場(You Tube会場とニコニコ動画会場)で配信されました。

2021年も「市街地開催×オンライン配信」で開催されます。地元の民謡が入った楽曲で撮影した動画を送って応募します。

故郷の風景をバックに踊って地元アピールしたり、海外からの参加だってできちゃいます。フィナーレはオンラインで大総踊りが開催予定されています。

名古屋まつり

開催予定日:10月16日(土)・17日(日)
会場:栄・久屋大通り公園、名古屋城、オアシス21、ささしまライブエリア

昭和30年から始まった名古屋まつりは、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三英傑が豪華絢爛な侍従をつれてのパレード(市役所→矢場町)が大人気。

三英傑を取り巻く武者たち陸上自衛隊守山駐屯地の皆さん)の「戦国時代の合戦」演技が見どころです。和装のコスプレで一般参加することができますよ。

からくり演技をする山車揃や獅子頭をおさめた神楽揃子供みこしも練り歩き、名古屋市内の観光施設(名古屋城や東山動物園など)も無料開放されます。

昨年は開催中止だったので、開催が待ち遠しいですね。

中村公園夏祭り

中止
会場:中村公園

地下鉄東山線中村公園駅から徒歩10分ほどのところにある「中村公園」で行われる盆踊り大会や納涼花火鑑賞会は、昨年に引き続き中止になりました。

一宮・稲沢・津島エリアの夏祭り・花火大会

一宮七夕祭り

一宮の七夕祭りの真清田神社
分散開催
開催予定日:2021年7月の1か月(コア開催7月15日~18日)
会場:本町商店街を中心にした一宮市内

一宮の七夕祭りは、日本三大七夕祭りの1つと言われ、本町商店街にきらびやかな吹き流しが飾られて、毎年約100万人もの人出で賑わう有名なお祭りです。

露店の出店やパレードは中止ですが、七夕の雰囲気を味わうことはできます。イベントの詳細は、6月下旬に発表予定です。

アニメや漫画のキャラクターになりきった「コスプレパレード」が毎年大人気なんですが、昨年に続いて今年もコスプレーヤーたちのパレードが見られないのは本当に残念です。

濃尾大花火 一宮市・羽島市市民花火大会

中止
会場:木曽川・濃尾大橋北

一宮市・羽島市市民花火大会は、昨年に引き続き中止となりました。

稲沢夏まつり

中止
会場:サリオパーク祖父江
開催時間:正午から20:50

国営木曽三川公園と市営サリオパーク祖父江で行われる花火大会は、尾張エリア最大の「ナイアガラの花火」が注目される花火大会。

約4000発の打ち上げ花火で夏休みの終わりを彩る大会です。昨年同様、そぶえ夏まつりもともに中止となりました。

尾張津島天王祭

中止
開催予定日:2021年7月24日~25日
会場:津島神社・天王川公園
開催時間:【宵祭】18:00~【朝祭】9:10~
※秋まつり(10月)は開催未定

尾張津島天王祭りは、日本三大川祭りの1つ。半円形に365個の提灯を付けた5艘の祭船が天王川に漕ぎ出し、幻想的な風景を見せてくれます。

600年以上の歴史を持つ荘厳で華麗なお祭りは、2016年にユネスコの無形文化遺産に登録されています。昨年に引き続き、今年も中止、残念ですね。

尾張津島秋まつりは、各町内の山車や石採祭車が名鉄津島駅から津島神社まで練り歩きます。毎年約4万人の見物客でにぎわうお祭りですが、昨年は中止になりました。

小牧・春日井エリアの夏祭り・花火大会

小牧令和夏まつり

中止
会場:小牧駅前ラピオ周辺道路、ラピオ4・5階
※小牧市民まつり(10月16~17日)は、開催に向けて準備中。

小牧駅前通りに100を超えるキッチンカーや屋台が集まる「小牧夏まつり」、踊りとグルメで盛り上がる、令和元年から始まった新しいお祭りですが、今年も中止となりました。

春日井市民納涼まつり

開催予定日:2021年9月23日(木・祝日) 開催時間は未定
荒天時は中止
場所:未定

毎年7月に行われる春日井納涼まつりは、東京オリンピック・パラリンピック開催時期が重なるため、時期をずらしての開催となります。

昨年の納涼まつりは12月に、東部・中部・西部地区でそれぞれ花火が打ち上げられました。今年も落合公園ではなく、分散で花火が打ち上げられるかもしれませんね。

毎年10月に行われる春日井まつり(10月15日~17日)は、開催に向けて準備中です。

犬山・江南・岩倉エリアの夏祭り・花火大会

日本ライン夏まつり

中止
会場:木曽川・犬山橋下流一帯

8月1~9日までは「木曽川ロングラン花火大会」として9日間連続して約10分間の花火が上がります。ライトアップされた犬山城と花火の競演がとっても絵になるんですよね。

最終日は「日本ライン夏まつり納涼花火大会」、川に浮かべた小舟からスターマインなどの大型花火が次々と打ちあがります。

水面に映る花火も夜空に広がる花火も、とってもきれいなんですが、どちらも昨年に引き続き中止となりました。

ワールドサマーナイター(リトルワールド)

期間:7月22日(木祝)~8月31日(火)
時間:15:00~20:00
花火開催日:8/7(土)~8/15(日)、21(土)、22(日)、28(土)、29(日) 各日19:55~
駐車料金:無料

リトルワールドで開催されるワールドサマーナイター。イルミネーションで飾られた世界の家々と、音楽に合わせた花火が打ちあがります。

世界のBBQ料理とひんやりスイーツグルメがあちこちに出現、ビールやウインナー、串焼きなどが食べられます。

今年のサマーナイター期間中は、

  • 入館料:大人1,800円 中高生500円 小学生300円 幼児100円
  • 15時開館
  • 通常900円かかる駐車場代金が無料
  • 8月7日~15日は朝10:00開園

※明治村でも8月の土日・お盆休み期間中は「宵の明治村 花火共演」が開催されます。開催日は21:00まで、花火をはじめ、縁日屋台が楽しめます。

江南市民花火大会

開催予定日:10月中旬(未定)
会場:すいとぴあ江南周辺河川敷
有料席:あり

すいとぴあ江南と周辺の河川敷で開催される江南市民花火大会は、音楽に合わせて打ち上げられ、目と耳で楽しむ花火大会です。

昨年は中止でしたが、今年の開催は現時点では未定になっています。

江南市民サマーフェスタ(市民参加の江南阿波おどり大会と盆踊り大会)は中止が決まっています。

さいごに

愛知県尾張エリアの夏祭りや花火大会2021年の開催・中止について、お伝えしました。

まだ開催未定のイベントが多く、新型コロナウィルス感染状況を見ながら決定されるようです。

感染拡大防止なら、仕方がないのですが…密を避けて楽しめるイベントを期待しましょう。

error: Content is protected !!