麒麟がくる

【麒麟がくる】・歴史

桶狭間の戦いの場所の現在と古戦場公園に残る今川義元の無念!アクセスと駐車場は?

桶狭間の戦いは、1560年におこった駿河・遠江から三河を支配する今川義元と、尾張の織田信長との戦いです。人数では勝ち目のない信長が、運も天気も味方につけて今川軍を破り、勝利した戦いでしたが、合戦の激しさは壮絶だったようです。名古屋市緑区桶狭間に残る合戦の舞台になった場所の現在をご紹介します。
【麒麟がくる】・歴史

岐阜市の斎藤道三ゆかりの常在寺と道三塚のアクセスは?濃姫遺髪塚もご紹介

岐阜市には斎藤道三時代の道路や地名が残されています。美濃のマムシと呼ばれた道三ですが、今は織田信長とともに岐阜市のヒーロー、道三ゆかりの地は大切に守られています。岐阜市に残る斎藤道三ゆかりの地、斎藤家菩提寺の「常在寺」、道三のお墓「道三塚」、道三の娘・帰蝶(濃姫)の遺髪塚についてご紹介します。
【麒麟がくる】・歴史

麒麟がくる 岐阜大河ドラマ館のアクセス駐車場ナビ!料金と見どころも紹介!

「麒麟がくる」の岐阜大河ドラマ館は、明智光秀だけでなく、光秀は仕えた斎藤道三や織田信長のこともより深く理解できるようになっています。大河ドラマ館で時代背景やドラマの裏側を知れば、もっともっとドラマが面白くなること間違いなし! 岐阜大河ドラマ館のアクセスや駐車場、チケット料金や見どころについてご紹介します。
【麒麟がくる】・歴史

麒麟がくる ぎふ恵那大河ドラマ館のアクセス駐車場と大正村の明智光秀ゆかりの地

岐阜県恵那市明智町は、古い町並みが残る「日本大正村」として知られていますが、明智光秀の生誕地と考えられている場所の1つでもあります。大正村に残る明智光秀ゆかりの地、龍護寺と八王子神社、於牧の方の墓所とぎふ恵那大河ドラマ館のアクセス・駐車場についてお伝えします。戦国時代と大正時代をいっしょに満喫してくださいね。
【麒麟がくる】・歴史

岐阜城の天守閣へ金華山ロープウェイで行く!リス園でエサやり体験もおすすめです

2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の舞台、斎藤道三の居城である稲葉山城は、後に織田信長が「岐阜城」と名を改め本拠地としました。岐阜城へ金華山ロープウェイで上って、信長と同じ視線で天守閣からの眺めを堪能して、リス園でかわいいリスたちにエサやり体験!で金華山満喫コースをご紹介します。
【麒麟がくる】・歴史

光秀ゆかりの地 明智城跡と麒麟がくる ぎふ可児大河ドラマ館のアクセス駐車場ナビ

2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公明智光秀。彼の前半生はほとんどわかっていませんが、岐阜県可児市にある明智荘が生誕地で、約30年明智城で過ごしたのでは?と言われています。自然の地形を生かした山城・明智城跡、花フェスタ記念公園で開催されている大河ドラマ館の見どころをご紹介します。
【麒麟がくる】・歴史

可児市天龍寺にある明智光秀の位牌と御朱印アクセス駐車場ナビ!土岐明智家の菩提寺

2020年のNHK大河ドラマは「麒麟がくる」、戦国時代の天下統一に王手をかけた織田信長を討った男、明智光秀です。名古屋から車で(下道で)1時間ほどのところにある、岐阜県可児市天龍寺には、土岐明智家歴代のお墓があり、明智光秀の日本一大きい位牌が祀られています。天龍寺の見どころや御朱印、アクセスについてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました