太郎坊宮のアクセスと駐車場は?石段上ってご利益いただこう!天狗が住むパワースポット

滋賀県太郎坊宮がある赤神山滋賀県

滋賀県の近江八幡の東に、大きな岩がむき出しになっている三角形の山があります。山の斜面には神殿造りの建物や、小さな建物が見えて、「何だろう?」って不思議に思うはずです。

ここは天狗の太郎坊が守護する、標高350mの赤神山。その中腹に本殿があり、スポーツ選手や政治家、受験生が参拝に訪れるパワースポットです。

この記事では、阿賀神社(通称 太郎坊宮)のアクセスや駐車場、見どころやご利益についてご紹介します。

天狗が見守る神秘的な山で、パワースポットを体感してみましょう!

スポンサーリンク

太郎坊宮のアクセスは?

太郎坊宮へ電車での行き方

滋賀県太郎坊宮の階段登り口

米原駅からJR琵琶湖線「近江八幡」駅で近江鉄道八日市線に乗り換えて「太郎坊宮前」駅で下車します。または米原駅から近江鉄道八日市線近江八幡行で「太郎坊宮前」で下車します。

近江鉄道八日市駅からタクシーなら、10分ほどで到着します。※最寄り駅の「太郎坊宮前」駅は小さな駅で、タクシーが常駐していません。タクシーに乗るなら「八日市」駅が便利です。

太郎坊宮前駅から赤神山に向かってのびる、左右に石燈籠がある参道は、石階段の上り口まで約950m、15分ほど歩きます。※参道を歩いて石段を上がって本殿までは、約30分ほどかかります。

太郎坊宮へ車で行く・駐車場は?

滋賀県太郎坊宮の祈祷殿

名神高速道路「八日市IC」でおりて、国道421号線を西へ向かいます。「清水3丁目」の信号を右折し、踏切を超えたすぐの信号を左折すると、右側に太郎坊宮一の鳥居が見えてきます。

一の鳥居を超えた参道に、「太郎坊宮駐車場」と看板がある駐車場(太郎坊宮前駅駐車場、神田前駐車場、登山口駐車場)があります。(無料・24時間開放) この3か所の駐車場は、下から階段を上っていくことになります。

階段の上り口を右折して道なりに上がって行くと、鳥居の先に30台ほどの中腹駐車場があります。下から階段を上がるより、3分の1くらいの距離になります。

中腹駐車場前には「祈祷殿」があり、車のお祓いや本殿まで行けない方のご祈祷を行ってもらえます。お守りも授与していただけますよ。

太郎坊宮の石段とご利益は?

滋賀県太郎坊宮の境内図

太郎坊宮の階段は何段?

参道の突き当りから本殿までは742段の石階段を上がっていきます。中腹駐車場から本殿までは、259段になります。

古墳時代から岩を信仰の対象として祭事が行われていた赤神山に、799年最澄が社殿を建てようとしたとき、山奥から天狗の太郎坊が現れて、建立の手助けをしたと言われています。

太郎坊天狗が守る神社、太郎坊の宮となり、やがて「太郎坊宮」が定着し、「タロボウさん」と呼ばれて親しまれています。

石階段をほとんどまっすぐ上がって、参集殿、夫婦岩を通って本殿に向かう道が「表参道」、絵馬殿、一願成就社を通って少し迂回して本殿に向かう道が「裏参道」です。

表参道で本殿まで

滋賀県太郎坊宮の表参道の階段

祈祷殿を過ぎてさらに昇っていくと、参集殿があります。地上3階建ての建物で、研修道場、結婚式・披露宴、研修会・展示会などに利用されています。

1階のロビーでは、おみくじやお守り、縁起物、御朱印がいただけます。釣り竿でタイを釣るおみくじ、「1年安鯛みくじ」なるものもありました( ´艸`)

スポンサーリンク

参集殿では、お守りの手作り体験ができます。70種類以上あるお守り袋から1つ選んで、願い事を書いた紙と、神様に祈りをささげた「みたま」を入れて、結びヒモを組み合わせます。

おまもりづくり
1つ1,500円(所要時間:15分)
事前予約は不要
受付時間:10:00~15:30
参集殿の開館時間:9:00~16:30 無休
滋賀県太郎坊宮の夫婦岩の入り口

階段を上がって進んでいくと、夫婦岩(めおといわ)があります。高さ約12mの巨大な岩が神様の力によって2つに押し開かれたと言われ、岩の間の通路は約80cmしかありません。

願い事を念じて通れば、願い事が叶うそうですが、悪い心を持っていると、岩に押しつぶされちゃうと言われています。通るのにちょっとドキドキしちゃいますよ。

夫婦岩を過ぎると展望台があり、その先に本殿があります。

滋賀県太郎坊宮の本殿

本殿は赤神山の南側に建てられていて、暴風や雨などの悪天候にさらされ、何度も修復を重ねています。獅子や獏(ばく)、菊の模様の彫刻が施された、江戸時代中期の本殿が再建されています。

ご利益は、家内繁栄、商売隆昌、延命息災、厄除け、勝運授福勝利と幸福を授ける神様として信仰されていて、古くは聖徳太子や最澄、源義経などの尊崇を集めたそうです。

しかも、「神験即現(しんげんそくげん:神様のご利益がすぐに現れる)」と言われています。一番叶えたい願いを、お願いしちゃいましょう。

本殿の内部では、ご祈祷やお守りの授与をしてもらえます。

滋賀県太郎坊宮の祈祷殿のお守り
祈祷殿のお守り

勝利のお守り「勝守(かちまもり)」や、あらゆる困難に討ち勝てる「克守」など、力強いお守りが並んでいました。

「宝当御守」に手が伸びそうだったんですが、デニムの「勝守」を授けていただきました。デニム生地のお守りって、いかにもお守りって感じじゃなくて、気に入っています。

本殿から裏参道で絵馬殿へ

滋賀県太郎坊宮の願掛け殿

裏参道を下っていくと、「一願成就社(願かけ殿)」があります。参拝者自らが、ただ1つの本当に叶えたい願い事を叶えるべく、お百度参りなどの願掛け神事を行うところです。

さらに下っていくと「絵馬殿」、奉納された絵画などを掲示するための社殿があります。

滋賀県太郎坊宮の御霊水

「絵馬殿」の手前に手水舎があったんですが、烏天狗?のようなくちばしから水が出ていて、水盤に「心洗」と書かれています。心を洗う、汚れた心を洗い流すってことでしょうか。

御霊水って書かれていますが、赤神山から湧いている水ではないそうです。飲用には向かないので注意してくださいね。

太郎坊・阿賀神社(通称 太郎坊宮)
住所:滋賀県東近江市小脇町2247
電話番号:0748-23-1341(代)
拝観時間:24時間

さいごに

太郎坊宮(阿賀神社)のアクセスや駐車場、見どころやご利益についてお伝えしました。

社殿の上に掲げられた天狗さんが、上から見下ろして睨んでるようで、ちょっと怖いですよね。でも、天狗が守る神社は、目に見えない霊的な空気が流れているような、パワーを感じました。

太郎坊宮に参拝に行かれる時は、飲み物を持参して、歩きやすい靴でお出かけくださいね。

太郎坊宮に行ったら寄りたい!周辺の観光情報についての記事もありますので、ぜひご覧になってくださいね。
安土城跡のアクセスと駐車場は?石階段でヒザが笑う織田信長の壮大な城!
安土城考古学博物館と信長の館の復元された天主!豪華絢爛な天守閣は必見です
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました