荒熊神社(南知多)の御朱印とご利益は?階段の先は絶景スポット!アクセス駐車場は?

南知多の荒熊神社の参道お寺・神社

知多半島の西側、伊勢湾を眺めながら国道247号線を南下していくと、左手の小高い山の上に荒熊神社があるのをご存じですか?

人ひとり歩ける、狭い参道の階段を、つづら折りに上がって行くと、商売繁盛や縁結びの神様・荒熊大神が祀られています。

この記事では、

  • 荒熊神社(南知多)の御朱印は?
  • 荒熊神社(南知多)のご利益と厄払いは?
  • 荒熊神社(南知多)のアクセスと駐車場は?

についてご紹介します。

朱色の鳥居が立ち並ぶ参道は、空に向かっているみたいで、空の青と海の青と木々の緑の中に鳥居の赤が映えて、ため息が出ちゃうくらいの風景ですよ!

スポンサーリンク

荒熊神社(南知多)の御朱印は?

御朱印は境内にある社務所でいただけます。(こちらでいただける御朱印は書置きになります。)

毎月11、21、28日は金色で書かれた限定御朱印がいただけます。

社務所が閉まってる場合、または御朱印帳に直書きをお願いしたい場合は、第1駐車場前の弘法大師館でいただけます。社務所前に案内(電話番号)と地図が掲示されています。

弘法大師館は、赤と白の「荒熊神社」の旗が立っているので、目印にしてくださいね。

荒熊神社
住所:愛知県知多郡南知多町山海高座10
電話番号:0569-64-1828
御朱印授与時間:9:00~17:00
スポンサーリンク

荒熊神社のご利益と厄払いは?

荒熊神社のご利益は?

南知多の荒熊神社本殿

荒熊神社のご利益は、商売繁盛、縁結び、家内安全、病気平癒(ガン封じ)、学業成就などのご利益があると言われています。

荒熊神社へ行くには、170段ほどの階段を上がって行きます。海からの風が心地いいし、景色も最高!なんですが、階段を上がってるときは「あとどのくらい?」が気になってしまいます。

休憩しながらゆっくり10分ほどかけて、標高47mの本殿にたどり着きました。

大きなしめ縄が目をひく鳥居をくぐって、本殿にお参りします。靴を脱いで本殿へ上がることもできます。

拝殿内には、願い事を唱えて頭の上で振り鳴らす「心願成就のふるべのお鈴」と、身体の治したい場所をさする「病気平癒の癒しの鈴」が置かれていました。

鈴を落とさないように両手でしっかり持って、神さまにお願いをしてくださいね。

本殿に向かって右手側にトイレがあり(利用の際には声をかけてくださいと書かれています)、その先の家の左脇を通っていくと、鳥居がある絶景スポットがあります。

この景色! 伊勢湾が目の前に広がっていて、水平線が見渡せます。ここまで上がってきて、この景色を見ると、達成感を感じるとともにご利益も頂いたような気持ちになります。

西を向いているので、朝日が昇るのがキレイに見えるはずです。初日の出をここから拝むことができたら、きっと格別な年明けになるのではないでしょうか。

ぽっくり弘法大師さま

荒熊神社の麓にある、弘法大師館には、ぽっくり弘法大師が祀られています。

玄関の上に「荒熊神社 ぽっくり弘法大師」と掲げられています。それがないと、民家と区別がつかないくらい、普通のおうちです。

人は誰でも、苦しんで痛い思いして死にたくないですよね。ぽっくり弘法大師さまは、患うことなく、ボケることなく、ぽっくりこの世を去って、極楽浄土へ導いてくださるんです。

お時間があればぜひ、ぽっくり弘法大師さまにもお参りされてくださいね。

荒熊神社の厄払いは?

荒熊神社でご祈祷をお願いする場合は、電話予約が必要です。1日1組、10:00~となっています(時間の相談可)。

荒熊神社では、十二単の衣装で神前結婚式を行うこともできます。縁結びの神様の前で、日本古来の衣装で結婚式、なんて、憧れちゃいますね。

スポンサーリンク

荒熊神社(南知多)のアクセスと駐車場は?

荒熊神社の最寄り駅は、名鉄知多新線「内海駅」です。名古屋から内海行きの特急・急行なら1時間ほどで到着します。

内海駅から南知多町のコミュニティバス「海っこバス師崎港行き」に乗り、「山海バス停」で下車し、北西に5分ほど歩きます。(内海駅から歩くと約4Km、1時間ほどかかります。)

海っこバスの料金(内海駅⇔山海バス停)は、同じ南知多町なので1回乗車160円、1日乗り放題は500円です。(小学生以下は半額)

車の場合は、知多半島道路「南知多IC」から西へ向かい、国道247号線を南下します。少し小高い山に朱色の鳥居が並び、荒熊神社の看板が左手に見えてきます。

参拝者用無料駐車場は、国道247号線から1本北側に入ったところに、わりと広めの第1駐車場第2駐車場があります。第2駐車場の方が参道に近いです。

※荒熊神社はこちらの本で紹介されています↓

さいごに

愛知県知多郡南知多町にある荒熊神社の御朱印とご利益、アクセスと駐車場についてご紹介しました。

境内には、2本の幹が途中で1つになっている「縁を結ぶ椿」があります。「荒熊大神、〇〇との縁を結んでください」と結びつけられた鈴を鳴らしながら、お願いしてみてくださいね。

階段がある参道は、コンクリート舗装されていますが、歩きやすい靴でお出かけくださいね。

error:Content is protected !!