名古屋駅西のかっぱ商店街と駅西銀座の今 再開発でどう変わっていくの?

名古屋駅西にある椿神明社わくわく散歩道

名古屋駅の新幹線ホームから見える西側は、ビッグカメラや進学塾、ホテルなどが立ち並び、新幹線の停車駅から見える、よくある風景ですよね。

けれども、太閤通口から外に出て道路1本向こう側は、ごちゃごちゃした下町の風景が残っています。空襲で焼け残り、区画整理が進まなかったため、昭和の雰囲気がそのまま残っているんです。

韓国系のお店があったり、洋服の問屋さんがあったり、昔ながらの居酒屋さんが並んでいたり…。

この記事では、名古屋西側にある笈瀬通りのかっぱ商店街とかっぱ伝説、駅西銀座の今の様子をご紹介します。名古屋駅西エリアは、2027年のリニア開業までに、再開発の対象になっています。

この先どんな風に変わっていくのか、気になりますよね。今のうちに、消えていく古い街並みを、覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク

椿神明社とカッパ伝説

名古屋駅太閤通口から出て西へ向かうと、椿神社前の交差点があり、北側に「椿神明社」があります。椿の木がたくさん植えられていたので、そう名が付いたと言われています。

昭和の初めまで、神社の東側には笈瀬川(おいせがわ:お伊勢川とも呼ばれていた)が流れていて、カッパが住んでいたという伝説が残っています。

とっても子供好きで力持ちだったかっぱくん、ある日川で溺れている子供を助けて、「人助けのかっぱ」と村人から呼ばれるようになったそうです。

河童って日本あちこちに伝説がありますよね。きゅうりが大好物、お相撲といたずらが好きで、頭にお皿状の無毛部分があって、お皿が渇くと弱って死ぬ、などが全国共通のかっぱです。

笈瀬川は庄内川の支流でしたが、ささしま貨物駅装備に伴って埋め立てられ、現在の「笈瀬通り」になっています。かっぱの住む川はなくなってしまったんですね。

椿神明社は手水舎はじめ、本殿も柵で囲まれていました。宮司さんが不在なので治安上の対策から、だそうですが、本殿奥にも入ることができず残念です。

ところで、本殿前の狛犬さんは、左右揃っていないんですよね。左の狛犬さんのほうが手前にあるのはなぜなんでしょう?

近い将来、この椿神明社も駅西開発に伴って移転することが決まっています。その時には、狛犬さんも左右揃っているのか、とっても気になりますね。

スポンサーリンク
椿神明社
住所:名古屋市中村区則武2-4-10
駐車場はありません。

かっぱ商店街

椿神社の交差点から南に向かう道が「笈瀬(おいせ)筋」です。笈瀬通りの交差点には2体のかっぱが立って(座って)います。南西角には「かっぱの女神様」…とっても品のあるかっぱですよね。

この交差点から南が「笈瀬本町通商店街」通称「かっぱ商店街」です。

商店街と言っても2車線の広い道路なので、普通の一般道みたい。通り沿いに飲食店や八百屋さんなどがありましたが、日曜日だったせいか、人通りは多くなかったです。

柳街道とぶつかる交差点に「須佐之尾神社」があります。歩道と同じくらいの幅の、こじんまりとした小さな神社で、火伏せの神と疫病を防ぐ牛頭天王(スサノオ)の両神が祀られています。

須佐之尾神社
住所:名古屋市中村区太閤3-6-10

須佐之尾神社の北側に座っているかっぱ像。笈瀬川はなくなってしまったけど、かっぱたちは今でも伝説として、この地に残っているんですね。

かっぱ商店街
名古屋市市営バス名古屋駅より横井町行または大治西条行「笈瀬」下車
名古屋駅太閤通口から徒歩約10分

駅西銀座

椿神明社の交差点を西へ行くと、「駅西銀座」です。

銀座という名前はあれど、寂しい感じは否めず、人通りが少なく閑散としていました。レトロな建物はあるものの、おしゃれな感じとはちょっと違うなって感じです。

古民家を改装し、2019年5月にオープンした、1日中モーニングを提供してくれる「喫茶モーニング」。ドリンクを注文すると、トーストにサラダ、ゆで卵、ヨーグルトが付いてきます。

小倉トーストやサンドイッチがドリンク代+100円でセットにすることもできるので、ランチにもいいですよね。チキンカレーセットやケーキセットもありますよ。

喫茶モーニング
住所:名古屋市中村区則武2-32-4
営業時間:8:00~17:00 
定休日:火曜日

駅西銀座の端には「金時湯」、昔ながらのお風呂屋さんがあります。今でも現役で営業しているんです。夕方4時からの営業です。

金時湯
住所:名古屋市中村区竹橋町39-10
営業時間:16:00~22:30
料金:大人440円 小学生150円 小人70円
定休日:木曜日

さいごに

名古屋西側にある笈瀬通りのかっぱ商店街とかっぱ伝説、駅西銀座の現在の様子をお伝えしました。

「歩いて楽しいまち」を目指し、都市計画手続き中の名古屋西側エリア、今もあちこちと工事が進められていて、どんどん変化しています。

今の姿はいずれなくなってしまう風景です。今のうちに目に焼き付けておいてくださいね。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました