【一宮モーニング】リーフ珈琲のメニューは?フルーツサンドがおすすめ!

一宮市リーフ珈琲のモーニング モーニング

一宮市千秋町のいちい信金スポーツセンターの南側にある「リーフ珈琲」は、モーニングにフルーツサンドが食べられることで大人気。

休日になると、入り口に順番を待つ人たちの姿が見られます。

この記事では、一宮市リーフ珈琲の大人気モーニングメニューや、アクセス駐車場についてご紹介します。

フルーツサンドはモーニングの時間帯だけのスペシャルメニューですよ。甘~いフルーツサンドをぜひ堪能してくださいね。

スポンサーリンク

リーフ珈琲のモーニングメニューは?

リーフ珈琲のモーニングは茶わん蒸し付き!

一宮市リーフ珈琲のモーニング

リーフ珈琲は令和2年7月にオープンした喫茶店、朝から行列ができることで知られています。

モーニングのメニューは、茶わん蒸し・ポテトサラダ・オレンジが付いています。

  • バタートースト
  • ジャムトースト
  • 小倉トースト
  • シナモンレーズントースト
  • エッグトースト
  • デニッシュパン
  • ホットドッグ
  • サンドウィッチ(数量限定)
  • キッズモーニング(ジャムサンド+ミニワッフル)

茶わん蒸しは出汁の味が濃くて、ふわふわプルプル、具材も入った1品です。平日の7:00~9:00は、モーニングメニューに1品サービスが付いています。

※おかわりパンもあります。バタートースト(+100円)、小倉・ジャム・シナモンレーズントースト(+150円)、ポテサラ付きです。(税込価格)

リーフ珈琲のスペシャルモーニングは?

一宮市リーフ珈琲のモーニング

スペシャルモーニングはドリンク代+380円で、3種類(茶わん蒸し、サラダ、フルーツ付き)あります。どれも、+380円でも食べたい、人気メニューになっています。

  • 季節の果物が入った「フルーツサンド
  • カレーにトマトを入れて煮込んだ「オムカレー
  • 具材たっぷりの「リーフドッグ

フルーツサンドは注文してからフルーツをカットするので、少し時間がかかります。フルーツサンドにはチョコソースが付いています。

季節によっては、メロン、イチゴやブドウ、キウイ、バナナ、黄桃などが、甘さ控えめのホイップクリームでサンドされています。見た目もきれいですよね~。

11:30からはボリューム満点のランチ、12:00~はケーキセット(テイクアウトも可)も用意されています。

リーフ珈琲
住所:一宮市千秋町佐野運動場前22
電話番号:0586-77-8644
営業時間:7:00~18:00
モーニングタイム:7:00~11:30
定休日:不定休
スポンサーリンク

リーフ珈琲のアクセス駐車場は?

一宮市リーフ珈琲の外観

リーフ珈琲は国道22号線と国道155号線の交差点「富士3丁目」を東へ2.3Kmほど、小牧方面に向かう途中の左手にあります。

(いちい信金スポーツセンターの南側、国道155号線沿いです。)

駐車場はお店前に25台分ありますが、休日の10時頃になると満車で停められないときもあります。

スポンサーリンク

まとめ

リーフ珈琲

・モーニングは10種類以上
・茶わん蒸し付き
・駐車場25台、座席1階53席・2階16席
・リーフ珈琲のインスタはこちら

モーニングでフルーツサンドが食べられるって、朝からテンション上がりますよ。

土日祝日になると、時間帯によっては待ち時間が長くなりますが、美味しいモーニングを頂くための試練と割り切って、お出かけくださいね!

※店舗情報は訪問当時のものです。最新の情報は公式サイトなどで確認してくださいね。

error: Content is protected !!