一宮市のモーニングでボリュームたっぷりの人気店7選!コスパ最高の喫茶店

モーニング モーニング

愛知県一宮市は「モーニング発祥の地」として有名ですよね。友達とお茶に行く、と言えば、喫茶店のモーニングサービスを食べに行くことが多いです。

コーヒーなど飲み物1杯の値段だけで、トーストやゆで卵が付くサービス。休日は家族そろってモーニングに行く、なんて当たり前の光景です。

あそこのモーニングはよかったよ、あそこはイマイチだよね、という情報交換も大切な話題の1つになっています。

この記事では、一宮市で朝からおなかいっぱい食べられる、コスパ最高のモーニングが食べられる喫茶店をご紹介します。

お近くにお越しの際には是非立ち寄ってみてくださいね!

一宮モーニング「CROCE(クローチェ)」

一宮市クローチェのモーニング

平日でも行列ができる超有名なカフェ、クローチェ。2014年に現在の場所に引っ越してオープンしました。

引っ越し前は駐車場争奪戦で大変でしたが、今は広い駐車場が完備されています。

カフェの入り口にタブレットが置いてあって、名前を入力した後、隣接した待合室か車の中で待ちます。自分の順番がネット上で確認できるので、とっても便利です。

モーニングの人気メニューは焼き立て10cm角のサイコロトースト、あつあつふわふわでバターがしみ込んでいます。

サイコロトーストにコーンポタージュ、ポテトサラダ、メイプルシロップ、オレンジジュース、これがドリンク代でついちゃうなんて、すごいですよね!

一宮市クローチェのモーニングメニュー

トッピングはバターほか、アイスクリーム、ホイップクリーム、メープルシロップ、小倉を+料金で追加することができますよ。

他にも、ベーグルやフレンチトーストを選んだり、追加料金でサラダとボロニアソーセージ添えにすることもできます。

ここでモーニングを食べちゃうと、お昼時になってもおなかがすかないんですよね~。お店ではパンを購入することもできますよ。

おしゃれなカフェでのんびり~は、お客さんがいっぱい待ってるので午前中は無理ですが、ランチタイム以降にお邪魔して、一度ゆっくり過ごしてみたいカフェです。

一宮市開明教堂池41-1
営業時間:8:00~18:00 モーニングは11:00まで
定休日:不定休

一宮モーニング「ラ・カンパーニュ」

一宮市ラ・カンパーニュのモーニング

ラ・カンパーニュ・カフェのモーニングサービスは、ドリンク付きでワンコインの550円(税込)。

ドリンクにメインのパン+日替わりパン+サラダ+日替わりプチケーキ2種ついています。パンもケーキもお店で手作りなんです。

ドリンクはコーヒー、紅茶各種だけではなく、カフェオレやココア、果汁100%のジュースなどが選べます。モーニングがお得でも、ドリンクが限定されたメニューしか選べないってとこもある中で、このボリュームに、ドリンクが選べるって、すごいですよね!

もともと道を挟んだ反対側にケーキ屋さんがあって、ベーカリー&カフェがオープンしたんです。カフェはかわいらしい内装で、メルヘンチックなイメージです。

午後の時間帯では、ドリンク代+520円(税込)で、シェフのオススメケーキ日替わり3種盛り合わせセットが大人気! 朝から1日中賑わっているカフェです。

一宮市木曽川町内割田一の通り64ー1
営業時間:8:30~19:00 モーニングは11:30まで
定休日:火曜日

一宮モーニング「珈琲 池田家」

一宮市の池田屋のモーニング

毎朝行列必至の池田家は、大きなキューブトーストで大人気。ハチミツバター、焼きショコラ、パングラタン、焼きカレーから選べます。

オーブンでじっくりと焼き上げたサイコロ食パンに生クリームがたっぷり~ドリンク代+320円(税込)でいただけます!

まわりの「みみ」の部分がカリカリに焼かれたキューブトーストをナイフで切っていくと、中はあつあつふわふわ! カリカリとふわふわのコントラストが絶妙なんです。

上にのったアイスと生クリームが徐々に溶けて、けれども甘ったるい感もなく、ペロッと食べれてしまいます。

パングラタンは中からホワイトソースとチーズがとろけて、濃厚なんだけど、くどくなくて、不思議に食べきれちゃうんですよね。

他にもチーズドリア、カレードリア(ドリンク代+追加料金)も選べます。追加料金なしのモーニングは、トーストやホットドッグ、クロワッサンなど種類が豊富、すべてにスープにサラダ、コーヒーゼリーが付いています。

初めて池田屋さんに行ったときは、広めのお座敷があって、テーブルに座椅子が並んでいたので、びっくりしました。

小さいお子さんがいる家族連れには、靴を脱いで寝転んでも大丈夫なお座敷は人気があるようです。

一宮市観音寺2-3-10
営業時間:8:00~17:00 モーニングは12:00まで
定休日:なし

一宮モーニング「ピットイン」

一宮市ピットインのモーニング

昭和55年に開店、毎朝5時から1日中モーニングが食べられる喫茶店、ピットイン

バターの塗ったトーストには手作りのジャムと小倉あんがのせられ、フルーツとマカロニサラダに茶わん蒸しという大ボリュームで、ドリンク代だけって…すごすぎです。

茶わん蒸しは…かまぼこしか入っていませんでしたが、それでも、うん、文句なしに、おなか一杯になります。最後には梅昆布茶が出てきて、ほぉ~っと一息。

元気なお母ちゃんに、常連さんのおばちゃまたちの笑い声が響き、BGMには演歌が流れ、おしゃれ…な感じはないけど、なんていうか、元気になれるんですよね~。

モーニングに行くと、「ちょっと騒がしいなぁ」とか思うんだけど、また行きたくなる、そんな不思議な魅力の喫茶店です。

一宮市時之島下途15-1
営業時間:5:00~17:00 1日中モーニング
定休日:なし

一宮モーニング「グルマン」

一宮市伝法寺にある、石窯で焼き上げるパンやさんGURUMAN VITAL(グルマンヴィタル)」では、店頭で販売されているおいしいパンがセットになったモーニングがいただけます。

日替わりのホットサンドと付け合わせのパンが3つ、コーヒーか紅茶付きで528円(税込) 追加料金でドリンクのメニュ-変更できます。

席を確保してから、カウンターで先にドリンクを注文し、支払いを済ませます。自分の番号が呼ばれたら、受け渡しカウンターまで取りに行きます。

この日は明太ポテトのホットサンド、ピザトースト、アンパン、フランスパンでした。全部食べるとおなかが苦しくなっちゃうくらいのボリュームです。いろんな味を楽しめるのもいいですよね。

パンのいい香りが漂うパン屋さんのモーニング。テラス席ではペット同伴でモーニングを楽しむ人たちの姿も見かけます。日向ぼっこしながらのモーニングもおすすめです。

一宮市伝法寺3-6-9
営業時間:8:00~19:00 モーニングは10:30まで
定休日:水曜日(祝日は営業)

一宮モーニング「ハレパンカフェ」

ふわっとした甘みが特徴の「ハレパン」の、純正食パンの焼き立てが食べられるモーニング。食パン工房はあるんですが、カフェが併設されているところは少ないんですよね。

オーブンから取り出したアツアツの食パン1本(2斤)を4つに切り、その1切れを2つに切ったサイズがプレートに載せられます。そのまま食べたら、ふわふわでふわっとした甘さが口の中に広がります。

プレートには超高級オリーブオイル特製バターソースが付いています。パンを浸して食べると、また違った風味が楽しめて、病みつきになっちゃいます。

モーニングはドリンク代でハレパントーストとサラダ付き、ランチタイムは11:00~15:00、15:00以降でもハレパントーストが付いています。

焼きたてアツアツの、おいしい食パンをぜひ味わってみてくださいね。

一宮市開明字郷東20-1
営業時間:7:00~19:00※売りきれ次第終了
モーニングは11:00まで
定休日:なし

一宮モーニング「リーフ珈琲」

リーフ珈琲」のモーニングは、トースト、サンドイッチ、ホットドックなど選べるモーニングはすべて、茶わん蒸しとポテトサラダ、フルーツ付き

これはこれでボリュームあるんですが、ドリンクの値段に+280円フルーツサンド、オムカレー、リーフドック(スペシャルホットドック)が選べちゃうんです。

フルーツサンドは季節のフルーツがたっぷり、しかも4切れもあって、選んで間違いなし!のおいしさなんです。夏は大きくカットされたメロンとパインとオレンジが挟んであって、フルーツの甘みが広がって、至福の時が過ごせちゃいますよ。

朝から幸せをかみしめたいときは、リーフ珈琲で決まり、です。でも、とっても人気なので、駐車場が満車だったり、待つこと覚悟でお出かけくださいね。

一宮市千秋町佐野運動場前22
営業時間:7:00~18:00
モーニングは11:30まで
定休日:不定休

さいごに

一宮市のおすすめモーニングのお店をご紹介しました。朝からおトクにお腹いっぱい食べられるカフェばかりです。

モーニングは名古屋、一宮で生まれたとされる、名古屋めしの1つと言われる食文化です。モーニングの良し悪しで、その喫茶店が流行るか流行らないかが左右されます。

一宮市ではモーニング発祥の地として、一宮モーニングブックも発刊されています。おいしいモーニングのお店を開拓するのも楽しいですよね。

朝からお得にがっつり食べられるモーニング、お気に入りのモーニングを見つけてくださいね!

error: Content is protected !!