全国旅行支援(全国県民割)はいつから?予約済み旅行はあとから割引できる?

全国に拡大される県民割が、10月から開始されました。

年末までの期間でスタートになりそうですが、全国旅行支援の詳細がまだまだ未定でわからないことばかり、予約済の旅行があとから適用になるか気になるところです。

この記事では、全国旅行支援(全国県民割)について、予約済旅行の適用方法をまとめてご紹介します。

全国旅行支援はあてにできなくなっちゃいましたが、各旅行サイトのキャンペーンを最大限に活用して、国内旅行を満喫してくださいね!

スポンサーリンク

全国旅行支援はいつから?

全国旅行支援の開始は、10月11日(火)からと発表がありました。海外からの入国者数上限も10月に撤廃され、個人旅行の受け入れも解禁されます。

円安の恩恵を生かして、外国人旅行者も増えるかもしれないですね。

全国旅行支援
期間:10月11日(火)~12月20日(火)まで
年末年始は適用外
割引率:40%
割引上限率:旅行代金の最大40%
 交通付き旅行商品:8,000円(1泊あたり)
 宿泊のみまたは日帰り旅行:5,000円
地域クーポン券
 平日:3,000円・休日:1,000円

【全国旅行支援の割引金額の例】

宿泊のみの予約の場合:

1泊12,500円のホテルに宿泊する場合→割引5,000円
1泊10,000円のホテルに宿泊する場合→割引4,000円

交通付き旅行商品(飛行機、鉄道、バスを含む)を予約の場合:

交通費込み1泊20,000円のホテルに宿泊する場合→割引8,000円
交通費込み1泊12,500円のホテルに宿泊する場合→割引5,000円

このほかに、平日なら3,000円、休日なら1,000円の地域クーポン券が利用できます。

全国旅行支援の適用には、コロナワクチン3回接種済またはPCR検査等の陰性結果の証明が必要になります。
「イベントワクワク割」も10月11日(火)~開始となります。
イベント割の対象チケットと購入方法は?購入済みのあとから適用は可能?

全国旅行支援と県民割の違いは?

全国旅行支援県民割
割引率40%最大50%
割引上限金額(交通付1泊)
8,000円
(宿泊のみ・日帰り)
5,000円
5,000円
地域クーポン平日3,000円
休日1,000円
最大2,000円
対象全国近隣県

申し込み方法はまだ発表されていませんが、県民割と同じく、(対象)宿泊施設へ直接予約・旅行代理店やWEB予約サイトからの予約になると思われます。

平日にもう1泊キャンペーンも開始

全国旅行支援と合わせて、平日の旅行がお得になる「平日にもう1泊」キャンペーンが開始されます。各旅行会社で、平日向けの旅行商品が発表される予定です。

詳細は分かり次第追記いたします。

平日にもう1泊キャンペーン
期間:2022年10月11日(火)~2023年度末(予定)
スポンサーリンク

全国旅行支援は予約済み旅行に適用される?

全国旅行支援の予約済旅行の適用は「対象」と発表がありました! 9月末までの各都道府県の県民割は、10月11日のチェックアウト分まで延長となります。

全国旅行支援の適用条件を満たす旅行のみ割引適用。

予約済の旅行に関しては、(旅行会社にもよりますが)入金済みの旅行の適用分は後日返金という形になります。

予約済の旅行も、あとから割引適用となるのは嬉しいですよね! これで、秋の旅行計画が立てられます。

新幹線を利用する場合、1か月前から指定席の予約ができます。旅行が決まっていたら、早めに予約しちゃいましょう!

予約済楽天トラベルの全国旅行支援適用は?

出典:楽天トラベル

楽天トラベルのあとから適用の「割引申請ボタン」表示されています(10月11日15:30時点)。個人ページで確認してくださいね。

楽天では予約後に「全国旅行支援」が始まっても、利用条件を満たす場合は、後日に予約ページに表示される「割引適用ボタン」をクリックすることで、割引適用可能となります。

※更新ボタン表示後、お知らせメールが届きます。

割引適用:2022年10月10日(月)23:59までに予約した旅行で、
国内宿泊→10月12日(水)チェックイン以降
国内ツアー→10月12日(水)以降の出発のANA楽パック、JAL楽パック

割引申請ボタン表示
国内宿泊・国内ツアー→10月11日(火)~10月27日(木)15:00まで

旅行前日の23:59までに申請ボタンを押してくださいね。(申請ボタンが表示されたら、メールで連絡がありますので、見逃さないようにしてください。)

※割引申請に該当しない(条件に当てはまらない)予約は割引対象外となります。

割引は予約番号単位です。2つの旅行を申し込み、または2部屋以上の申込の場合は、予約番号ごとに割引申請が必要です。

>>楽天トラベル「全国旅行支援あとから割引適用」についてのページはこちら

>>楽天トラベル「秋&冬旅SALE」はこちら

予約済じゃらんの全国旅行支援適用は?

じゃらんで予約済の旅行に関しても、旅行条件を満たす場合は、予約変更操作で適用可能になります。

旅行支援クーポンの「利用有無」ボタンがあるので、「利用する」にチェックを入れます。予約変更可能日が過ぎてからの操作は受け付けてもらえないので気をつけてくださいね。

クーポン利用可能な都道府県↓

北海道、福島県、栃木県、群馬県、茨木県、千葉県、山梨県、長野県、石川県、静岡県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、兵庫県、鳥取県、岡山県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県、宮崎県、沖縄県

>>じゃらん「全国旅行支援」についてのページはこちら

>>じゃらん秋SALEを確認する

予約済JTBの全国旅行支援適用は?

JTBの予約済旅行は、下記①②の予約済旅行は適用可能です。

① 2022年10月6日(木)までの予約で、10月15日(土)以降の出発の旅行
→10月11日(火)~全国旅行支援の適用申請が可能。

② 2022年10月7日(金)~11日(月)の予約で、10月17日(月)以降の出発の旅行
→10月13日(木)~適用申請が可能。

適用申請は、「予約詳細画面」より申請します。

10月11日に申請可能な都道府県↓
福島県、千葉県、茨木県、石川県、愛知県、三重県、大阪府、岡山県、山口県、福岡県、沖縄県

※適用除外もあります。JTBトラベルメンバー会員未登録のまま予約した場合など対象外になる可能性があります。

>>JTB「全国旅行支援」についてのページはこちら

JTBでは国内旅行やツアーネット旅行に使える割引クーポンが配布されています。なくなり次第終了なので、予約前にチェックしてみてくださいね。

>>JTB割引クーポンを確認する

予約済HISの全国旅行支援適用は?

HISの予約済旅行は、予約をキャンセルして、10月14日(金)以降の旅行支援適用の専用旅行プランを改めて予約する、ということになりました。

キャンセル料は発生しますが、再予約の場合は返金されるとのこと。

現在の予約のまま旅行に出発すると、旅行支援は適用されず、適用するには予約の取り直しが必要…出発日が迫っている旅行に関しては、焦っちゃいますね。

旅行支援適用旅行プランは、10月14日(金)12:00~順次発表されています。

>>HIS「全国旅行支援」についてのページはこちら

HISでは「リベンジ旅大応援セール」として、お得な旅行セールを実施しています。

セール開始:2022年9月14日11:00~10月31日(月)

先着100名様限定のお値打ちツアーもあり、早い者勝ち!となっています。

>>HISリベンジ旅大応援セールのページはこちら

予約済Yahoo!トラベルの全国旅行支援適用は?

Yahoo!トラベルの予約済旅行は、割引対象の旅行には、サイト上に「全国旅行支援対象」と表示されます。

全国旅行支援を適用するには、予約詳細画面に表示される「クーポンを適用する」ボタンを押します。

クーポン適用確認画面になったら、確認事項に同意して「全国旅行支援クーポンを適用する」ボタンを押します。

予約画面で、旅行支援の適用が反映されたかどうかを確認してくださいね。

2022年3月31日以前に予約完了されている旅行に関しては、全国旅行支援のクーポン適用は10月19日(水)以降となる予定です。19日までに出発の旅行プランは対象外となります。

※ヤフーパックの予約に関しては、全国旅行支援の適用は不可となっています。

>>Yahoo!トラベル「全国旅行支援」についてのページはこちら

Yahoo!トラベルでは、現在「いつでも誰でも最大10%お得キャンペーン」を実施中。

実施期間未定で、宿泊予約をオンラインカード決済することで、10%のPayPayポイントがもらえます。(チェックアウト日の翌月15日ごろポイント付与)

Yahoo!IDとPayPayの連携したうえで、申し込みしてくださいね。

>>Yahoo!!トラベルいつでも誰でも最大10%お得ページはこちら

予約済の近畿日本ツーリストの全国旅行支援適用は?

近畿日本ツーリストでは、全国旅行支援が適用される予約済の旅行の対象者へ個別メールで連絡されるとのこと。旅行支援を利用する同意書を提出した後、10月11日以降にまた案内があります。

対象にならないプランがあります。

  • 東京都宿泊の旅行プラン
  • 奈良県宿泊の旅行プラン
  • 青森県、宮城県、秋田県、福島県、群馬県、新潟県、福井県、三重県、京都府、兵庫県、岡山県、徳島県、熊本県の宿泊プランで宿泊施設にて「現地払い」のプラン
  • 群馬県に11月~12月に宿泊する旅行プラン
  • ルールが未確定:岩手県、広島県、鹿児島県

地域クーポン券が利用できないプラン↓

  • 大阪府に10月11日~21日に宿泊するプラン
  • 京都府(宿泊代金を宿泊施設で精算する宿泊プランのみ対象外)
>>近畿日本ツーリスト「全国旅行支援」についてのページはこちら

予約済日本旅行の全国旅行支援適用は?

日本旅行の予約済の旅行の適用については、全国旅行支援が適用される予約済の旅行の対象者へ個別メールで連絡されます。

メールに記載されたURLをクリックして、条件を確認の上「同意する」ボタンを押します。手続き完了メールが届いたら、完了です。

全国旅行支援対象の旅行は↓

①2022年10月10日(月)までに予約した旅行プラン
 宿泊プラン、JR+宿泊セットプラン、航空+宿泊セットプラン(日帰りプラン、現地支払いは対象外)

②旅行先:北海道、青森県、福島県、千葉県、石川県、岐阜県、愛知県、三重県、和歌山県、岡山県、山口県、沖縄県

③年10月18日(火)~12月21日(水)帰着まで

下記の旅行先は、10月13日以降の連絡です。

旅行先:岩手県、宮城県、秋田県、山形県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福井県、山梨県、滋賀県、兵庫県、鳥取県、島根県、広島県、愛媛県、高知県、福岡県、長崎県、大分県、宮崎県

東京都は、10月20日以降の連絡になります。

現地支払いのプランは対象外
対象未定の旅行先:埼玉県、神奈川県、静岡県、長野県、大阪府、京都府、富山県、徳島県、香川県、佐賀県、熊本県、鹿児島県、奈良県
※赤い風船JRじゃらんパックは、対象条件が未定のままになっています。
>>日本旅行「全国旅行支援」についてのページはこちら

予約済るるぶの全国旅行支援適用は?

るるぶの予約済で全国旅行支援適用の対象になるのは、

① 2022年10月6日(木)までの予約で、10月15日(土)以降の出発の旅行
② 2022年10月7日(金)~10月10日(月)までの予約で、10月17日(月)以降の出発の旅行

①の旅行は10月11日(火)~、②の旅行は10月13日(木)~、申請が可能です。

申請ボタンは10月24日(月)23:59かつ出発4日前までの申請ですので注意してくださいね。

下記のページ↓の、「全国旅行支援 制度開始前・販売開始前にご予約されたお客様へ」ボタンから申請してくださいね。

>>るるぶ「全国旅行支援」についてのページはこちら

予約済ゆこゆこねっとの全国旅行支援の適用は?

ゆこゆこネットの予約済の旅行の適用については、割引適用可となっています。

準備が整い次第、割引適用可否のメールが届きますので、見逃さないようにしてくださいね。

※ゆこゆこネットの全国旅行支援適用の新規予約受付は、10月7日(金)以降ストップされています(今後の販売は未定)。

>>ゆこゆこねっと「全国旅行支援」についてのページはこちら

予約済一休.comの全国旅行支援の適用は?

一休.comの全国旅行支援に関しては、10月11日(火)以降、準備が整った都道府県より受付開始となっています。

予約詳細画面に表示される「クーポンを適用する」ボタンを押します。チェックイン日前日の正午までに申請してくださいね。

クーポン適用確認画面になったら、確認事項に同意して「全国旅行支援クーポンを適用する」ボタンを押します。

予約画面で、旅行支援の適用が反映されたかどうかを確認してくださいね。

2022年3月31日以前の予約分は、旅行支援適用が10月19日(水)以降となります。

全額ポイント利用や、ポイント即時利用で支払い額が全国旅行支援の最低利用料金以下になる場合は、対象外となります。

>>一休.com「全国旅行支援」についてのページはこちら

予約済のJ-TRIPの全国旅行支援の適用は?

J-TRIPの全国旅行支援に関しては、適用可の確認が取れ次第、個別にメール連絡がありますので、マイページから申請をします。

入金済みの旅行代金は、最短2営業日以内に適用分を返金する、としています。

>>J-TRIP「全国旅行支援」についてのページはこちら

スポンサーリンク

全国旅行支援あとから適用の注意点は?

全国旅行支援開始前に予約した旅行に行ってきました。

カードの支払いを確認したところ、支払い金額全額返金があり、改めて割引した金額が請求されていたので、割引適応の手続きが完了したと思っていましたが…。

フロントで地域クーポン券がもらえず、ホテルから旅行会社に問合せしてもらったところ、「手続きミス」ということで、あとで無事にクーポンをいただくことができました。

旅行先で問題があれば、旅行会社に問合せしてもらうようにしてくださいね。

予約済の旅行で、全国旅行支援を適用するための注意点があります。

利用条件がある

全国旅行支援が利用できない旅行は、

  • 全国旅行支援対象事業者でないホテルや旅館に宿泊する旅行
  • 各都道府県が決定する条件を満たさない旅行
  • デイユースプラン(日帰り)の旅行

※東京都は10月20日(木)からスタートと発表がありました。

各旅行会社で併用不可のクーポンを利用した旅行に関しては、適用外になる可能性もあります。

宿泊日当日の割引適用手続きは不可

全国旅行支援の割引適用の手続きは、宿泊日前日までに済ませておく必要があります。

予約済みの旅行で旅行支援スタート直後の旅行は、旅行会社のシステム対応が遅れた場合、手続きができない可能性もあります。

ワクチン接種証明または陰性証明が必要
ワクチンを3回接種している、旅行3日前以降のPCR検査または旅行前日か当日の抗原定性検査の陰性証明の提示が必要です。

宿泊者全員の証明と、本人確認書の提示も必要です。

旅行支援の休日として扱う日
宿泊日とその翌日がどちらも土、日、祝日の場合、その宿泊は「休日扱い」になります。
 
休日扱いになる宿泊日:
10月:15日(土)、22日(土)、29日(土)
11月:5日(土)、12日(土)、19日(土)、26日(土)
12月:3日(土)、10日(土)、17日(土)、24日(土)

スポンサーリンク

さいごに

全国旅行支援(全国県民割)の申込はいつからできるのか、予約済旅行の適用や申し込みについてお伝えしました。

マスク着用や密は避けるという制約はありますが、全国に自由に旅行ができる、割引や地域クーポンが使えるのは嬉しいですよね。

今年の秋は、めいっぱい楽しんで下さいね。

error: Content is protected !!