小原四季桜のアクセス駐車場と見ごろはいつ?2020年のまつりは中止になりました

豊田市の小原四季桜お祭り・イベント

秋に咲く桜を見たことがありませんか?

春と秋と年2回花を咲かせる珍しい桜、四季桜。豊田市の小原四季桜は、もみじの紅葉と重なって、息をのむ絶景が広がります。

残念ながら2020年の「小原四季桜まつり」は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止になりましたが、臨時駐車場は利用できるので、見に行くことは可能です。

この記事では小原四季桜を鑑賞するための駐車場、アクセス情報や見ごろについてご紹介します。

こんなにたくさんの四季桜が植えられているエリアは、日本でも小原エリアが1番! 紅葉とのコラボは絶景ですよ!

スポンサーリンク

小原四季桜のアクセスは?

豊田市の小原四季桜

小原四季桜を電車・バスで見に行く

名古屋から行く場合、名鉄名古屋駅から名鉄名古屋本線「知立」まで行き、名鉄三河線に乗り換えて、「豊田市駅」まで行きます。

または、名古屋市営地下鉄東山線で「伏見」まで行き、名古屋市営地下鉄鶴舞線の豊田市行きに乗り換えていくこともできます。※地下鉄のほうが料金が少し安いです。かかる時間はほぼ同じです。

とよたおいでんバス

名鉄「豊田市駅」から、とよたおいでんバス小原・豊田線上仁木行、「和紙のふるさと」バス停まで約1時間10分、 終点「上仁木」バス停まで約1時間20分です。

終点のバス停から「川見四季桜の里」まで徒歩15分です。

香嵐渓・小原四季桜バス

例年なら、足助町の香嵐渓から旭の笹戸温泉を経由して、小原四季桜おまつり会場を往復するバスが運行されるのですが、2020年の小原四季桜まつりが中止のため、運行されるかどうかは未定です。

詳細がわかり次第、追記いたします。

※香嵐渓から小原ふれあい公園まで約45分(2019年は500円)で、11月9日~11月30日の限定運行でした。

四季桜くるりんバス

おまつり会場の各スポットを巡回して楽しめる四季桜くるりんバスは無料で利用することができましたが、2020年の運行は未定です。※2019年は11月9日~11月30日の土日のみの運行でした。

  • 和紙のふるさと
  • 川見四季桜の里
  • 北部生活改善センター
  • 小原ふれあい公園

小原四季桜を車で見に行く

東名高速道路の名古屋IC下車、猿投(さなげ)グリーンロードの中山IC下車、国道419号を瑞浪方面へ約15Km、約30分ほど走ります。

または、東海環状自動車道の豊田藤岡IC下車、国道419号線を瑞浪方面へ約15Km、約30分走ります。

昨年午後から四季桜を見に行った友人は、駐車場はどこも満車、道路にどんどん車が入ってくるので、Uターンすることもできず、車窓から見て通り過ぎただけになっちゃった!と言ってました。

今年はおまつり中止でイベントがないので、渋滞はそこまでひどくはならないと思いますが、土日の混雑は予想されます。

小原観光協会のTwitterに渋滞情報や観光情報が随時ツイートされますので、ご確認のうえお出かけくださいね。

小原観光協会のTwitterはこちら↓
@obarakankou

小原四季桜を見るための駐車場は?

小原四季桜を見るための臨時駐車場は用意されます。駐車場利用時間は9:00~16:00ですので、注意してくださいね。

※11月14日~12月6日は、無料のシャトルバスが運行されます。運行時間は9:20(発)~16:00(着)です。

  • 小原支所と川見四季桜の里の間(約20分間隔)
  • 和紙のふるさとと川見四季桜の里の間(約40分間隔)

小原ふれあい公園

「小原ふれあい公園」周辺には、約300本の四季桜が植えられています。園内には遊歩道があり、のんびり散策することができます。

小原ふれあい公園駐車場(175台)
11月13日までは一般車両は無料で利用可 
11月14日~12月6日は、一般車両1台1,000円
小原支所 駐車場
11月13日までは一般車両・二輪車は無料で利用可 
11月14日~12月6日は、観光バスと二輪車のみ ※二輪車は無料

和紙のふるさと

小原エリアは室町時代から「紙の里」として知られていました。和紙工芸体験では絵すきやうちわづくりなどの文化体験をすることができます。

和紙展示館では和紙の作品だけではなく、小原地区特有の工芸作品も展示された美術館です。

「和紙のふるさと」周辺には、約200本の四季桜が植えられています。

和紙のふるさと駐車場
バス:7台 一般車両:105台 無料
和紙展示館観覧料 高校生以上200円

川見四季桜の里

豊田市の小原四季桜

小原エリアで一番多い約1,200本の四季桜が山の斜面に植えられています。遊歩道があり、川沿いの道をのんびり歩きながら、桜と紅葉のコラボレーションを堪能できるエリアです。

下流側には四季桜と紅葉が立ち並ぶ柿ケ入遊歩道も整備されています。思わす「うわぁ!」と声が出る、見事な美しさ。山全体が霞がかったような、薄いピンクに染まっています。

その先には「北部生活改善センター」があり、大きなイチョウの木が立っていて、さらにその先には、愛知県の天然記念物に指定された樹齢百年以上の「前洞の四季桜」が立っています。

川見四季桜の里駐車場
11月12日までは無料(11月13日は利用不可)
11月14日~12月6日は、観光バス専用
一般車両は駐車禁止
上仁木駐車場
11月13日までは一般車両は無料で利用可 
11月14日~12月6日は、二輪車専用1台300円

小原四季桜の見ごろはいつ?

豊田市の小原四季桜ともみじ

豊田市小原地区には約10,000本の四季桜が植えられていて、毎年11月上旬から下旬にかけて見ごろになります。2019年は11月20日~26日が満開って感じでした。

四季桜の花は一重の白っぽい薄桃色で、一般的な桜よりは、花が小さめな印象です。春は花が咲くと同時に葉がでて、花は秋より少なめになります。

ソメイヨシノのように一斉に咲いて散っていくのではなく、四季桜は小さく可憐に咲き、花の時期を長く楽しむことができます。

秋に咲く桜って、なんだかそれだけで「特別」な感じがしますよね。季節を間違えたわけじゃないんだけど、季節感がおかしくなるような、変な錯覚。

澄みきった青い空に、紅葉の赤と桜の薄桃色が広がる風景は、奇跡のような、忘れられない風景になること間違いないですよ。

さいごに

愛知県豊田市の小原四季桜のアクセスと駐車場、見ごろなどをお伝えしました。

地元の中学校では、入学したときに挿し木を行い、3年間大切に育てて、卒業するときに持ち帰って四季桜を増やしているそうです。

普段は静かな里山が色めく11月。地域住民に守られ、大切に受け継がれてきた四季桜。この風景がこれからもずっと、受け継がれていくことを願っています。

小原四季桜を見た後は、曽木公園の「逆さ紅葉」がおすすめなんですが、2020年のライトアップは中止になってしまいました。

小原エリアから車で15分ほどで行くことができるのですが…残念です。

小原四季桜を見たら寄りたい!周辺の紅葉スポット関連記事もありますので、ぜひご覧になってみてくださいね。
香嵐渓の紅葉2020年の見所と行き方と駐車場情報!ライトアップは中止になりました

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました