尾張富士大宮浅間神社の奥宮へはプチ登山で!御朱印はある?アクセス駐車場は?

尾張富士大宮浅間神社の入り口お寺・神社

愛知県犬山市に富士山に似た山があるのをご存じですか?

尾張三山の1つ、尾張富士には大宮浅間神社の奥の宮があり、足場の悪い山道を登って行かないといけないんです。

この記事では、

  • 尾張富士大宮浅間神社の奥宮までプチ登山で行く、目安時間は?
  • 尾張富士の奇祭!石上げ祭りとは?
  • 尾張富士大宮浅間神社のご利益と御朱印は?
  • 尾張富士大宮浅間神社のアクセスと駐車場は?

についてご紹介します。

尾張富士の山頂まで石を運んで奉納する、ちょっと不思議な大宮浅間神社の奥の宮まで、プチ登山を楽しんで下さいね。

スポンサーリンク

尾張富士浅間神社の奥宮へプチ登山で行く!

カラフルな石に願いを込めて

尾張富士大宮浅間神社の献石

愛知県犬山市南部の尾張富士は標高275m、その形が富士山に似ていることから尾張富士と呼ばれています。729年に尾張富士大宮浅間神社が創建され、山頂に鎮座しました。

参道の入り口にカラフルに色を塗られた石が置かれています。

青:努力の願い
白:才能の願い
黄:人生の願い
紺:魅力の願い
ピンク:美貌の願い
赤:成果の願い

とあり、石に願い事を書いて祈願します。

山頂までの道は石がゴロゴロの岩肌を上っていきます。途中に中宮があり、山頂には大宮浅間神社奥宮があります。山頂までは約30分くらいかかります。

たくさん連なった石碑の中に、巨人軍監督と書かれた王貞治氏の献石や、元横綱千代の富士関の句碑があるんですが、探しながら歩いてると、石で滑ってすっころびます。

飲み物持参で歩きやすい靴、リュックなど両手が使える状態で上ることをおすすめします。奥宮近くは石階段があるのですが、それ以外は石がゴロゴロしてる坂道なので、けっこう大変です。

山頂からは、入鹿池やJRセントラルタワーズなどを見ることができますよ。石階段を下りて「帰り道」の看板に従っていくと下りはアスファルトの林道で、途中から「句碑の道」に入ります。

上ってきた道を下ることもできますが、滑りやすいので気を付けてくださいね。脚力に自信がない方は、アスファルトの林道を往復するのもアリかも?

林道をサイクリングで往復される方も見えるので、自転車に気を付けて歩いてくださいね。

尾張富士登山の目安時間は?

尾張富士大宮浅間神社からのハイキングコースは、頂上に浅間神社の奥宮、そのまま進むと明治村の正門前を過ぎて、入鹿池まで行くことができます。

尾張富士大宮浅間神社→金明水:約10分 
金明水は、弘法大師が掘ったと言われる、きれいな湧き水が出ている場所です。

金明水→大宮浅間神社中堂:約5分
大宮浅間神社中堂→奥宮:約15分
奥宮→明治村正門:約25分
明治村正門→入鹿池:約5分

入鹿池では秋の終わりから春先にかけては「ワカサギ釣り」、春から秋にかけては「バス釣り」が楽しめます。たくさんのボートが入鹿池に浮かんで、釣りを楽しむ人たちが見られます。

奇祭!尾張富士の石上げ祭り

毎年8月の第1日曜日に行われる「石上げ祭」、真夏の炎天下に山頂へ石を運ぶお祭りです。

尾張富士がお隣の本宮山よりくらべて低いことを嘆いた尾張富士の御祭神が、石を積み上げて本宮山より高くしてくれたら願いをかなえてあげましょうと村人にお告げがありました。

そこで村人が木曽川の石を拾って、山頂に積み上げたら願いが叶ったので、村人たちが石に願い事を書いて、山に奉納するようになったという「山の背くらべ」伝説があります。

石の大きさによって、2人釣り、4人釣り、8人釣り、16人釣りなど団体で石を吊り上げて山頂へ上っていきます。毎年200釣り以上の献石が山頂へ運ばれます。

日が暮れると、山頂までの坂道にかがり火が焚かれます。災いを避ける赤いたすきをかけた男性たちが松明を背負って山頂まで登っていきます。

尾張富士山頂から花火が上がると、大繩に付けられた松明に火をつけて振り回しながら、山を下ります(火振り神事)。提灯の光と、松明の炎の輪が山を照らして、幻想的な風景が浮かび上がります。

不思議なお祭りですが、ずっと受け継げられてきた文化遺産のお祭りです。

尾張富士大宮浅間神社の拝殿とご利益は?

尾張富士大宮浅間神社の拝殿は、登山口手前左手にあります。子どもの守護神で、子供の虫封じ、安産子授け、家内安全、学業向上、交通安全、開運厄除などのご利益があると言われています。

織田信長は社殿を寄進し、徳川家や犬山城主も神宝の奉納をして国家安泰の祈願をされていたんだとか。大きな御神徳がいただけそうですよね。

拝殿の前には立派な松の木があります。「えんむすびの松」で、男性は右回りに2周、女性は左回りに2周すると良縁に恵まれるそうです。

拝殿右側にはおみくじが置かれていました。「花ひらくさくらみくじ」200円は、6色ある桜のチャームの1つが入っています。努力、才能、人生、魅力、美貌、成果の花が咲くのですが、どの花も咲いて欲しいですね~。

ハトの形に折られた「幸福の鳩みくじ」とクマとウサギの絵がついた「こどもおみくじ」各100円もありました。

スポンサーリンク

尾張富士浅間神社の御朱印は?

尾張富士大宮浅間神社の御朱印は2種類あり、拝殿に向かう参道の左手にある社務所でいただくことができます。

  • 通常御朱印:「大宮浅間神社」
  • 季節の御朱印:「尾張富士」

直書きに関しては、御朱印帳を預けて、後日郵送で返却ということでした。新型コロナウィルス対策で、御朱印を待つ人が集まらないようにするためだそうです。※2021年3月時点の情報です。

いつ頃から直書きしていただけるようになるかは未定とのこと。御朱印の直書きを希望する場合は、電話で確認してからお出かけくださいね。

尾張富士大宮浅間神社
住所:犬山市冨士山3
電話番号:0568-67-0037
御朱印受付:9:00~16:00
スポンサーリンク

尾張富士大宮浅間神社のアクセスと駐車場は?

尾張富士大宮浅間神社へ電車・バスで行く

名古屋から名鉄犬山線「犬山駅」で下車します。犬山駅東口から岐阜バス明治村線に乗り、「長者町団地」で下車します。バス停から東に向かって約10分ほど歩きます。

尾張富士大宮浅間神社へ車で行く・駐車場は?

中央自動車道「小牧東IC」から、明治村方面に向かいます。明治村を右手に見ながら道なりに進んでいくと、尾張富士浅間神社に到着します。

駐車場は2か所、「子供の守り神 尾張富士」の看板の北側と南側に参拝者用無料駐車場があります。両方で100台ほど駐車できます。

尾張富士浅間神社はこちらの本の総合運(恋愛、仕事、健康、金運、ぜんぶ願いを叶えたいあなたは、こちらの神社にGO!)で紹介されています↓

さいごに

尾張富士大宮浅間神社の奥宮への登山情報と、ご利益や御朱印、アクセス・駐車場についてお伝えしました。

尾張富士大宮浅間神社から奥宮までのハイキングは、決して歩きやすい道ではないので、履きなれた靴でお出かけくださいね。登り切るのが難しいほどの高い山ではないですよ。

献石に行かれるときは、歩きやすい靴でお出かけくださいね。

error:Content is protected !!