俱利加羅不動寺(名古屋市守山区)で滝行ができる!ご利益と御朱印は?

名古屋市守山区の俱利伽羅不動寺の仁王様 お寺・神社

名古屋市守山区のチベット寺院・強巴林(チャンバリン)に隣接して建っている俱利加羅(くりから)不動寺ってご存じですが?

俱利加羅不動寺では滝行ができることで知られていて、全国からたくさんの方たちが滝行体験に訪れています。座禅修行ができるところはありますが、滝行ができるところってあまりないですよね。

この記事では、

  • 俱利伽羅不動寺で滝行ができる!
  • 俱利伽羅不動寺のご利益は?
  • 俱利伽羅不動寺の御朱印は?

についてご紹介します。

平成4年に建てられた俱利伽羅不動寺は、古いお寺とは違った魅力があります。お寺って、宗派や宗教によって入りにくい印象がありますが、俱利伽羅不動寺は誰でも気軽に入れる雰囲気が漂っています。

俱利加羅不動寺の隣にある強巴林(チャンバリン)の記事はこちらにあります。
チベット寺院チャンバリン(名古屋市守山区)の意味と御朱印は?アクセスと駐車場もご紹介
スポンサーリンク

倶利加羅不動寺で滝行ができる!

名古屋市守山区の俱利伽羅不動寺の滝行

滝行(たきぎょう)とは、自分の祈願達成のために、滝の下に立って水流を全身に受けて鍛錬する修行で、奈良時代にはすでに行われていたという記録が残っています。

俱利加羅不動寺には「不動心の滝」があり、滝行を行うことができます。滝は本堂の中を通ってしか行くことができないので、他の参拝者に見られる心配はないですよ。

それに、予約管理されているので、知らない人と一緒になることもありません。最近はカップルで滝行される方たちも多いんだそうです。

更衣室も完備されています。下着もすべて脱いで、用意されている腰巻で胸からしっかり巻きます。その上から行衣を着て、腰ひもを結びます。

(女性には女性の担当の方が付いてくださって、滝に打たれても着崩れしないようにチェックしていただきました。)

滝行の本番までにはいろいろと作法があって、それを一通り終えたあと、本番になります。(ちゃんと指示がいただけるので、大丈夫です。)

滝の水は地下水をくみ上げているので、1年中温度が約17度と一定しています。真冬でも滝行ができる温度なんだそうですが、夏でも少し冷たいかなって感じる温度です。

滝に打たれる時間は1分弱、なんですが、初めは冷たさと水圧の衝撃で、かなり足を踏ん張って首に力を入れないとよろけそうになります。

呼吸!呼吸しなきゃ!と思うのに、足がガニ股になってるんじゃないかって思うくらい、上からすごい圧力でたたかれてる感じで、息を止めて踏ん張ってしまいます。

滝行って頭のてっぺんで水を受けるイメージでしたが、水は首の後ろの付け根あたりで受けるようにしてくださいね。

何も考えられなくて、ただ呼吸するだけで精一杯で、水に打たれる感覚だけが体に伝わってきます。お経が流れているんですが、それがすごく遠くから聞こえるような気がします。

お経が終わると、最後に「エイッ!」と気合を入れて終了。自分の中の余分なものが全部洗い流されて、体が軽くなった感じです。

受付から滝行終了まで30分くらいでしたが、終わった後は、心地よい疲労感と達成感を感じました。

うまくいかないこと、うまく伝わらないことが多い環境の中で、でも自分が行動することで何かが変わる、そんな強さをもらったような気がします。

俱利加羅不動寺
住所:名古屋市守山区青葉台101
滝行予約:052-736-4888(9:00~17:00)
料金:6,000円(行衣貸出料金込み)
※2回目以降は3,000円
用意するもの:バスタオル・ヘアブラシ・ヘアゴムなど
※ドライヤーは貸していただけます。
スポンサーリンク

俱利加羅不動寺のご利益と御朱印は?

俱利伽羅不動寺のご利益は?

名古屋市守山区の俱利伽羅不動寺の山門

倶利加羅不動寺(くりからふどうじ)の山門の左右には、有色の仁王像が大きな目を見開いて、お寺を護っています。

山門の正面には「瑠璃観音菩薩」が立っています。美を司る神様で、外見だけでなく、心を浄化し内面の美しさも授けてくださいます。

左手には、平成4年に建てられた本堂があります。

名古屋市守山区の俱利伽羅不動寺の本堂

本堂には、龍が巻き付いた宝剣を右手に持つご本尊「俱利加羅不動明王」が祀られています。倶利加羅はサンスクリット語の「Kulihah」が由来です。

開運厄災や家内安全、商売繁盛、交通安全など、諸願成就を叶えていただけます。毎月28日13:00~健康祈願祭が行われています。

本堂には商売繁盛の大黒天さまも祀られています。

名古屋市守山区の俱利伽羅不動寺の淡海龍神堂

本堂横にある龍神堂には、琵琶湖を守る伝説の龍神「淡海龍神」が祀られています。淡海龍神は龍神の中で最強と言われています。

悪因縁切り、商売繁盛の功徳がいただけます。毎月13日13:00~大龍神祭が行われています。

同じく本堂横にある稲荷社には、稲荷神「青木大神」が祀られています。青木大神はみちひらきの神様「猿田彦大神」とも言われています。

五穀豊穣、商売繁盛のご利益があると言われています。

名古屋市守山区の俱利伽羅不動寺のさざれ石

朱色の鳥居が立ち並ぶ階段を上がって行くと、武運の神様「八幡大菩薩」が祀られた八角堂があります。諸願成就の功徳を授けていただけます。

その先の階段を上がって行くと(運動不足の身体にはちょっときついです)、日本一の巨大なさざれ石があります。大徳龍神の本体なんだそうで、ご利益は商売繁盛と身体健康と言われています。

俱利加羅不動寺には、絶大な法力の俱利伽羅不動明王をはじめ、戦いの神様「八幡さま」、商いの神様「稲荷さま」、そして最強の「龍神さま」が祀られています。

神さま同士がケンカしないかな?と心配になるくらい、強い力を持った神さまが揃っています。ここでお参りしたら百人力ですね。

俱利加羅不動寺の御朱印は?

俱利加羅不動寺の御朱印は、本堂に上がって右手にある寺務所でいただけます。書置きの御朱印で「俱利加羅不動明王」と書かれています。

御朱印授与時間:9:00~17:00

俱利伽羅不動寺の駐車場は?

名古屋市守山区の俱利伽羅不動寺の駐車場

俱利伽羅不動寺の駐車場は、山門横の入り口から入ると、参拝者用の無料駐車場(第1駐車場)があります。

お隣のチベット寺院・チャンバリンの駐車場(第2駐車場)も駐車することができます。

スポンサーリンク

さいごに

名古屋市守山区の俱利加羅不動寺の滝行とご利益、御朱印についてお伝えしました。

俱利伽羅不動寺は名古屋市内で唯一、滝行ができるお寺です。成人式や結婚式など、人生の節目の前に穢れを落とすという方も多いんだとか。

私は年中肩こりなんですが、滝行のあとは肩が軽くなったような気がしました。マッサージ効果もあるみたいです。

チャンスがあればぜひ一度、滝行にチャレンジしてみてくださいね。

俱利加羅不動寺に行ったら寄りたい!守山区の観光情報はこちらにもあります。ぜひご覧になってくださいね。
俱利加羅不動寺(名古屋市守山区)で滝行ができる!ご利益と御朱印は?
生玉稲荷神社(名古屋市守山区)の奥の院は超パワースポット!御朱印とアクセス駐車場は?
error: Content is protected !!