【稲沢モーニング】カフェふるーるのメニューは?インスタ映えのフルーツパフェも大人気

稲沢市の県立稲沢高校の南側、新幹線の線路沿いにある「カフェ ふる~る」は、市街地から離れているものの、地元の方たちが集まる喫茶店。

カフェふる~るのモーニングメニューとアクセス駐車場をご紹介します。

インスタにはおいしそうな手作りスイーツやフルーツパフェの写真が並んでいて、どれもとっても美味しそうで、通いたくなっちゃいますよ。

スポンサーリンク

カフェふる~るのモーニングメニューは?

稲沢市カフェふるーるのモーニング

カフェふる~るには、ドリンク代だけでついてくるモーニング6種類と、+料金で食べられるモーニングが2種類あります。

A:トースト(バター、ジャム、小倉、シナモン、練乳)・茶わん蒸し・サラダ
B:デニッシュパン・ゆでたまご・サラダ
C:焼きタマゴサンド・ヨーグルト・サラダ
D:ホットドック・ゆでたまご・サラダ
E:ハムマヨトースト・ヨーグルト・サラダ
F:コロッケパン・ヨーグルト・サラダ

ドリンク代+300円のモーニング↓

  • 粗挽きウィンナーハーフ2本ホットドック・サラダ
  • パンサラダ(たっぷりサラダにバタートースト)

茶わん蒸しもいいけど、焼きたまごサンドも食べたいし…と悩んで、1番人気のたまごサンドを選択(写真↑)。厚焼きのたまごとキュウリがサンドされていて、食べ応え十分でした。

※厚焼き玉子サンド、粗挽きウィンナーロング2本チーズドックまたはホットドックは、単品で注文することも可能です。

稲沢市カフェふるーるのモーニング

こちら↑は、D:ホットドック、プリップリのウィンナーにキャベツが挟まれています。

お店の外観は古くからあるって感じの昭和チックな建物なんですが、食器はコーヒーカップはノリタケ、丁寧な接客で、とっても居心地がいい喫茶店です。

カフェふる~る
住所:稲沢市平野町3-75-1
電話番号:0587-23-1188
営業時間:(火~金)9:00~16:00 (土)8:00~16:00 
 (日)8:00~12:00モーニングのみ
モーニングタイム:オープン~11:30
定休日:月曜日
スポンサーリンク

カフェふる~るのフルーツパフェは大人気

カフェふる~るはモーニングだけでなく、火~土曜日の13:00から注文できるフルーツパフェ(季節のフルーツをたっぷり使ったパフェ)や、ドリンク注文でついてくる手作りスイーツが大人気。

パフェに添えられるクッキーやブラマンジェ、フルーツソースなどもぜーんぶ手作りなんです。土曜日は予約してから行くのがおすすめです。

季節のフルーツパフェ(フルーツが4~5種類入り)
11月後半~4月中旬 いちごパフェ、媛まどんな(みかん)が丸ごと入ったパフェ
9月~11月上旬 シャインマスカットパフェ
7月中旬~8月末 丸ごと桃パフェ、桃とブドウのパフェ
5月中旬~6月末 メロンパフェ

人気の手作りスイーツやフルーツパフェ、日曜日はいただくことができないので注意してくださいね。※日曜日はモーニングのみ営業

スポンサーリンク

カフェふる~るのアクセス駐車場は?

稲沢市カフェふるーるの外観

カフェふる~るは、県道65号線「重本」の交差点(稲沢市役所の東)から南へ1.3Km道なりに進むと、東海道新幹線の高架下をくぐる手前、左側にあります。

駐車場はお店の東側に17台分あります。

稲沢市カフェふるーるの店内

外観は古くからある喫茶店って感じですが、中に入ると意外と広くて、ウッディ調で木のぬくもりが感じられる、明るい雰囲気です。

新幹線が通ると少し振動を感じますが、のどかな住宅街の中にある、くつろげる喫茶店です。

スポンサーリンク

まとめ

カフェ ふる~る
・モーニングの種類が多いカフェ
・ふる~るのインスタはこちら
・駐車場17台、座席数約30席、全席禁煙

カフェふる~るのモーニングは、種類が多くてどれにしようか迷ってしまいます。午後からは、手作りケーキやプリンのアフタヌーンサービスがあって、こちらも人気です。

フルーツパフェはインスタで確認してから(インスタのDMから予約可能です)、行くようにしてくださいね。

※店舗情報は訪問当時のものです。最新の情報は公式サイトなどで確認してくださいね。

error: Content is protected !!