【稲沢モーニング】カフェ石黒のメニューは?平日のみ開店の癒し空間の喫茶店!

稲沢市役所近くにある「カフェ石黒」は、土日祝日がお休み、平日しかオープンしていないんですが、それでもいつも満席の人気カフェです。

カフェ石黒のモーニングと店内の様子、アクセス駐車場についてご紹介します。

平日だけの営業なのでなかなか行くチャンスがないかもしれませんが、日々の生活の中でほっと一息つきたいときに訪れたい、おすすめの癒しカフェです。

スポンサーリンク

カフェ石黒のモーニングは?

カフェ石黒のモーニング

カフェ石黒のモーニングメニューは?

カフェ石黒のモーニングは、

  • 厚切りのトースト
  • 10種類ほどの野菜がはいったヘルシーサラダ
  • ポテトサラダ(タマゴサラダの時もあります)
  • ヨーグルト

新鮮な焙煎豆で1杯ずつ淹れるブレンドコーヒーは、コクがあるのに苦味と酸味がない、すっきりした味わい。シーシーエスコーヒーの「おいしいコーヒーの店2013」に選ばれた「認められたうまさ」です。

アイスコーヒーの氷にもコーヒーが含まれていて、氷が溶けてもコーヒーが薄くならず、最後までしっかりコーヒーを味わえます。

モーニングは1種類のみ、お昼12時からのメニューに、ホットサンドとトーストがあります。1番人気はピザトーストなんだとか。

ふと、コーヒーカップが気になってよく見たら「ブルーオニオン」、中国で生まれたザクロ模様の染付を、ザクロを知らなかったマイセンの絵付師(ドイツ人)が玉ねぎ模様にしちゃったと言われています。

カフェ石黒で使われているカップは、チェコのカールスバートのブルーオニオン、世界3大ブルーオニオンの1つで、濃いブルーが特徴です。

カップがステキだと、それだけでおもてなしを受けてる気がしますね。

カフェ石黒の店内は癒し空間

カフェ石黒のカウンター

カウンターから見える風景は、まるで森の中のカフェみたい。カウンターの反対側は大きなガラス窓になっていて、建物に沿って水路が作られています。

シックな色合い(壁は白、床やソファはダークな色にまとめられています)の店内に、1脚だけ赤いソファが目を引きます。でも、その赤色が店内を引き立てているんですよね。

「見せる」ことを重点に置いた、シンプルだけどスタイリッシュな癒し空間になっています。

お店の隅のスペースに、小さな雑貨や季節の新作服などのセレクトショップがディスプレイされています。とってもセンスがいいおしゃれ空間で、ついじっくり眺めてしまいます。

ソファに身を預け、ゆったりと落ち着いた空間でのんびりコーヒーをいただく、とってもぜいたくな時間をじっくり味わってくださいね。

カフェ石黒
住所:稲沢市重本1-96-1
電話番号:0587-22-5456
営業時間:8:30~16:30
モーニングタイム:8:30~11:00
定休日:土日祝日・臨時休業あり
スポンサーリンク

カフェ石黒のアクセス駐車場は?

カフェ石黒の看板

カフェ石黒は稲沢市役所の北側にある県道65号線(南大通)を東に向かい、魚魚丸稲沢店がある交差点を右折します。70mほど進むと右側にあります。

稲沢駅方面から県道65号線で西へ向かう場合は、マクドナルド稲沢重本店を過ぎた先の信号で左折します。

駐車場はお店の東側に10台分あります。

スポンサーリンク

まとめ

カフェ石黒

・モーニングは1種類
・平日のみの営業
・駐車場10台、席数28席
・カフェ石黒のインスタはこちら

テーブルがちょっと低いので、食べにくいかなという気もしましたが、居心地が良くって、のんびり贅沢な時間を味わうのにぴったりな場所です。

平日しか営業していないのが残念ですが、だからこそ、静かな空間を味わえるのかもしれません。機会があればぜひ、贅沢な時間を満喫してみてくださいね。

※店舗情報は訪問当時のものです。最新の情報は公式サイトなどで確認してくださいね。

error: Content is protected !!