星神社は名古屋の七夕伝説が伝わる縁結びの神社!ご利益と星祭とアクセス駐車場ナビ

名古屋市西区の星神社の入り口お寺・神社

名古屋市西区上小田井にある、庄内川堤防下にある星神社は七夕伝説が残る、縁結び・夫婦円満を願う人たちが訪れる神社です。

七夕と言えば、年に1度しか恋人に会えない物語ですが、星神社に残る七夕伝説はどんな伝説なんでしょうか?

この記事では、名古屋市西区にある星神社の七夕伝説やご利益と星祭、アクセス・駐車場についてご紹介します。

愛知県の民話として残る星神社の伝説を知って、縁結びや夫婦円満をお祈りしてみてくださいね。

名古屋の星神社に残る七夕伝説

名古屋市西区の星神社の境内

七夕伝説はもともと中国から伝わった物語です。

機織りの名人・織姫と、働き者の牛使い・彦星が結婚したとたん、2人は毎日おしゃべりばかりして働かなくなってしまいました。

ずっとまじめに働いてきた2人は、大好きな人ができてからは、働く時間も離れたくなくなっちゃったんですね。そんな2人に腹をたてた織姫の父・天帝は2人を引き離してしまいました。

2人は年に1度会うことを許されて、その日以外は真面目に働くようになった、というお話です。

星神社の七夕伝説は、ちょっと違います。庄内川を挟んであちら側とこちら側に住む若い青年と娘は、いつも渡し船に乗って、逢瀬を重ねていました。

2人が会う約束をしていた日、大雨で庄内川は堤防が決壊しそうなくらい増水し、渡し船は使えません。青年はスマホで「今日、行くのやめておくわ」と言えたらよかったんですが、彼女への連絡手段はありませんでした。

青年は、恋人がきっと待ってると思い、泳いで渡ろうと決心し、川に飛び込みました。

しかし青年は必死に泳いだものの力尽き、濁流に飲み込まれ帰らぬ人に。恋人の死を知った娘は悲しみのあまり、庄内川に身を投げてしまったのでした。

お互いを思いあう2人を、庄内川を天の川に見立てて七夕伝説として(庄内川の氾濫に対する警鐘も含めて)、語り継がれてきたんですね。

名古屋の星神社のご利益と星祭

名古屋市西区の星神社の境内

名古屋の星神社のご利益は?

星神社は1200年以上前(平安時代)に創建された古い神社です。主祭神は大国主命(おおくにぬしのみこと)、合祀として天香香背男神(あめのかがせおのかみ:星の神様)、牽牛星、織女星です。

縁結び・夫婦円満のほかに、安産・病気平癒(眼病平癒)・学業成就・家内安全などのご利益がいただけます。

2人の絆が永遠に続くための「織姫彦星お守り」セットや、小さなお守りが2つついた「夢叶守り」が人気あるそうですよ。「眼病平癒守り」も人気が高いそうです。

星神社には「願掛け絵馬」の他に、赤い糸で結ばれた「縁結び絵馬」があります。ずっと変わらぬ思いで一緒にいたいというカップルの願いが書かれた絵馬が、たくさん掛けられていました。

星神社では結婚式を挙げることもできます。縁結びの神社で挙式したら、何があっても2人で乗り越えて、年を重ねていける夫婦になれそうですね。

名古屋の星神社の星祭

星神社では毎年、旧暦の七夕の日に「星祭が開催されます。夕暮れ時になると、ちょうちんや行灯で境内が照らされます。

和太鼓の演奏があったり、輪投げなどの屋台があったり、短冊に願いを書いてササに飾ったり、子供たちが参加できる催し物が企画されています。

星祭では、新婚のご夫婦が織姫と彦星に扮して、縁結びの神事が行われます。最後に菓子まきが行われます。

名古屋の嫁入りでは当たり前だった菓子まきの風習が(最近は少なくなりましたが)、ここで語り継がれているんですね~。

※2020年の星祭は、コロナウィルスの感染防止のため、8月7日に神事のみ行われ、イベントは中止に決まりました。

名古屋の星神社のアクセスは?

電車での行き方

名古屋市西区の庄内緑地公園
庄内緑地公園

地下鉄鶴舞線「庄内緑地公園駅」から徒歩約8分、または名鉄犬山線「中小田井駅」から徒歩約10分です。中小田井駅には普通電車しか止まらないので、注意してくださいね。

庄内緑地公園では年に5回、季節の花まつりが開催されています。芝生広場やピクニック広場、花木園などがあり、ゆっくり過ごすことができるので、星神社へ行かれる時にはは、庄内緑地公園もぜひお散歩してみてくださいね。

車での行き方・駐車場は?

県道63号線(名古屋江南線)を南に向かい、上小田井の交差点を右折、突き当りを右折して土手沿いを走っていくと右側に星神社があります。

国道22号線から県道162号線に入り、「グリーンハイツ庄内緑地公園」のマンションを過ぎたら、土手下へ降ります。少し行くと左側に星神社があります。

星神社の鳥居の前の斜面には、大きな3本のムクノキが立っていて、一番大きいムクノキは胴回りが4m、樹齢は300年くらいと推定されています。

この大きなムクノキの前が星神社なので、目印にしてくださいね。

駐車場は神社の東側に、10台ほど停車できる、参拝者用の無料駐車場があります

星神社
住所:名古屋市西区上小田井1-172
電話番号:052-501-2862
授与所:9:00~16:00

さいごに

名古屋市西区にある星神社の七夕伝説やご利益、アクセスについてお伝えしました。

星神社の鳥居は、屋根が付いた珍しい鳥居です。土台は石、途中から上部は木造で、切込みを入れてがっちりと組み合わされていました。しめ縄がかけられた立派な鳥居も必見ですよ。

星神社は「信長攻路」永楽道(縁を結び運を引き寄せる恋愛昇運コース)に含まれています。信長名言スタンプも授与所前に置かれています。

ロマンチックな名前の星神社へ、片思いの人がいる方や、カップル・ご夫婦でぜひお参りしてみてくださいね。

星神社に行ったら寄りたい、周辺の観光情報はこちらにあります。
名古屋市西区の善光寺別院願王寺の建築と国際的コラボは謎だらけ 駐車場は?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました