岡崎市の龍城神社のご利益や御朱印は?徳川家康の岡崎城横にあるパワースポット

お寺・神社

徳川家康公が誕生した岡崎城の本丸に鎮座する龍城(たつき)神社。岡崎城に訪れると、吸い寄せられるように参拝してしまう、魅力的な神社です。

拝殿の向こう側に見える岡崎城が絵になるんですよね。

この記事では、龍城神社のご利益や御朱印、ご祭神、語り継がれている伝説と、4月に行われている家康行列についてご紹介します。

お宮参りや七五三、車の祈祷に人気が高い龍城神社、岡崎城にお越しの際はぜひご参拝なさってくださいね。

スポンサーリンク

岡崎城ふもとの龍城神社

龍城神社のご利益は?

拝殿は最近建てられたのかと思うくらい、とってもきれいで新しく見えます。(2010年に屋根の銅板の葺き替えや、内装外装の改修工事が行われたそうです。)

ご利益は「出世」「開運」「安産」「厄除け」ですが、龍神は金運の神様なので、金運も期待できますね。

平成8年(1996年)に奉納された拝殿天井の昇り龍は、長さ4m、幅2.5m、厚さ40㎝の国内最大級の白木彫り。なんだか今にも動き出しそうです。龍の下で拍手をするとセンサーがとらえて、龍の鳴き声が響きます。

昇龍伝説が残るパワースポット、昇り龍は必見です!

龍城神社では神前挙式ができるんです。由緒ある神社で厳粛な雰囲気の結婚式はとっても人気があるそうですよ。お城の前で写真撮影なんて、とっても思い出に残る結婚式になりますね。

龍城神社の御朱印は?

龍城神社の御朱印は、拝殿に向かって右側にある社務所でいただけます。お守りなどもこちらで購入することができますよ。

毎年11月と12月には、岡崎市のイベントに合わせて、限定の御朱印が頒布されます。

  • 岡崎泰平の祈り限定御朱印(11月)
  • 家康公生誕祭限定御朱印(12月下旬)

龍城神社の御朱印帳は、紺色をベースに、岡崎城と球を持った龍が天に昇っていく姿が描かれた、かっこいい御朱印帳です。背表紙は徳川家の三つ葉葵ご紋です。

御朱印受付時間:9:00~16:30

龍城神社の伝説とご祭神

岡崎城本丸に鎮座している「龍城(たつき)神社」は、徳川家康公を祀っている東照宮の1つです。

ここに砦を築いたときに龍神が現れて、井戸の水を噴出させて昇天したという伝説があります。徳川家康公が生まれた朝も金鱗の龍が姿を現したとか。

そこで城の天守に龍神を祀って、鎮守の神として崇めていました。そして、家康公が誕生し、天下を統一、戦乱のない世に導いた偉業をたたえ、城内に家康公をご祭神とした東照宮を奉祀しました。

その後、岡崎城主で本多忠勝より11代子孫が、本多忠勝をご祭神とした映世神社を創建、1876年に合祀されて、龍城神社となりました。

スポンサーリンク

現在は、徳川家康公、家康家臣の本多忠勝朝臣、天神地祇(てんじんちぎ:天の神とこの国の神、すべての神様)、戦没者が合祀されています。

本多忠勝は、徳川家康の側近として仕え、大小合わせて57回の戦に出陣していますが、一度もかすり傷さえ負わなかったという戦国最強の武将と言われています。

かすり傷さえ負わない、ということで、車の祈祷に人気があるそうです。車が傷つかない→事故を起こさない、ということなんでしょうね。

龍城神社のうさぎ汁

お正月に龍城神社へ初詣に行くと、江戸城で古くからの習慣だった「うさぎ汁」が参拝者に無料でふるまわれます。

家康の祖先が関東から三河へ向かう途中で立ち寄った信州で、地元の武士がうさぎを捕ってうさぎ汁でもてなしてくれたことに由来する縁起ものです。歴代将軍もお正月にはうさぎ汁を食べていたそうです。

一口大に切ったうさぎの肉とねぎを、八丁味噌で煮込んだもので、1月1日の午前0時から約3000食用意されています。寒空の下、冷えた体があったまりますよ。

お神酒、甘酒も用意されています。零時20分から新春祈祷の受付が始まります。

4月のお祭り「家康行列」

毎年4月、徳川家康公が亡くなった4月の日曜日に開催される「家康行列」、かつては映世神社の祭礼が始まりでした。

藩主と家臣が軍装を整え、隊列を組んで戦法を鍛錬した儀式でしたのが、明治以降は本物の甲冑を身につけ、伊賀八幡宮まで行進するお祭りと変化していきました。

戦後は岡崎市民のお祭りとして復活、現在は春の風物詩として豪華絢爛な行列が市内を練り歩き、 少年武者・少女隊、鉄砲隊、槍隊の演武や戦国模擬合戦が行われています。

2020年の開催日は4月5日(日)、徳川家康公に扮するのは俳優の佐野岳さんです。仮面ライダー鎧武(がいむ)の主人公を演じている、今ドキのかっこいいお兄ちゃんです。

若き日の家康公が行列に登場するのは今年が初めて! どんな家康公になるのか、とっても楽しみですね。

2020年4月の家康行列の開催は中止になりました。

さいごに

龍城ねがつん年4月の家康(たつき)神社の ご利益や御朱印、ご祭神、語り継がれている伝説と、4月に行われている家康行列についてお伝えしました。

徳川家康ゆかりの地にある龍城神社は、開運スポットとしてとっても人気があり、地元の方々からも大切にされている神社です。

拝殿内の昇り龍は社務所に声をかけて、見せていただいてくださいね。

スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました