犬山城下町食べ歩き2021年のおすすめ7選!おしゃれランチと人気のお土産もご紹介

犬山城下町 グルメ

犬山城のふもとにある犬山城下町は、江戸時代の町割りをそのまま残し、古い町屋やお屋敷が立ち並んでいます。メインの本町通りには町家を改造したカフェなどのお店が約70軒連なっています。

食べ歩きグルメやかわいいお土産、着物レンタルや若手お笑い芸人の人力車などなど、散策するだけで楽しいスポットがいっぱい!

この記事では、

  • 犬山城下町で食べたい!おすすめ食べ歩きグルメ
  • 犬山城下町でインスタ映え抜群のランチ
  • 医に山城下町のおすすめお土産

をご紹介します。

どれもおいしくて、かわいい写真も撮れちゃうので、あれもこれも手が出ちゃいますよ。おなかペコペコにしてお出かけくださいね。

犬山城下町の食べ歩きおすすめはココ!

飛騨牛が入った!うし若丸の牛たこ焼き

犬山城下町のうし若丸

犬山本丸スクエアと森のマルシェ内にある「うし若丸」は、飛騨牛の串やたこ焼き、鶏のから揚げや手羽先などのメニューがあるんですが、その中で飛騨牛のたこ焼きがおすすめです。

外側はカリッとしてるのに、中はアツアツトロトロ、そのなかにタコじゃなくて、大きめ角切りの飛騨牛が入っています。牛たこ焼きって珍しいですよね。

ちょっとこってり感があるけど、牛肉のうまみが出てて、1個が大きめなので食べ応えあって、おいしくて大満足。6個入り550円(税込)、8個入り680円(税込)があります。

北海道たこ焼き4個と飛騨牛たこ焼き4個のセット(600円(税込))の「ハーフ&ハーフ」もあるので、食べ比べもできちゃいますよ。

うし若丸本店(森のマルシェ内)
住所:犬山市西古券21-2
営業時間:10:00~17:30
定休日:無休
うし若丸(本丸スクエア)
住所:犬山市犬山北古券7
営業時間:10:00~17:30
定休日:金曜日(祝日の場合は営業)

新しい食感!犬山ぐーまるのあげみたらし

犬山城下町の犬山ぐーまる

犬山ぐーまるは、座席が74席ある犬山城下町最大のフードコート。奥には丼物などのご飯や麺類のお店があり、券売機で食券を購入して注文します。

入り口入った左側はスイーツのお店「Kanmi Chaya」があり、揚げたてのおだんごに、オリジナルのたれと香ばしいきな粉をたっぷりまぶしたあげみたらしがおすすめです。

外側はかりっとしてるのに、中はアツアツもっちりの食感は、普通のみたらし団子では味わえない、新しい食感です。(1本150円(税込))。

黒糖アイスにあんこ、白玉、きな粉、黒蜜のげんこつソフトも人気があります。

Kanmi Chaya(犬山グーマル)
住所:犬山市犬山西古券23
営業時間:10:00~17:00 無休

絶品!巴克斯のブラートブルストフランク

犬山城下町の昭和横丁

昭和の飲み屋街を再現した昭和横丁は、奥に入っていくほど過去にさかのぼっていく、そんな錯覚に陥るような場所です。

そのなかにある「巴克斯(バッカス)」は、ローマ神話のお酒の神さまの名前。犬山で醸造されている「金しゃちビール」の樽生ビール、瓶ビールをいただくことができます。

ドイツで金賞受賞の「ブラートブルストフランク」は、噛んだ瞬間の音がたまらなくいいんです。ぷりっぷりの中身が、皮をかんだ瞬間に飛び出してくるような感じです。

犬山串グルメで串キングをとったのもうなずける味です。昭和横丁の奥にある飲食スペース(昭和の時代を反映したものがいっぱい!)でいただくことができます。

地ビール処 巴克斯(バッカス)
住所:犬山市西古券60
営業時間:(平日)11:00~16:00 (土日祝)11:00~17:00
年中無休

女の子の1番人気!くらやの恋小町だんご

犬山城下町のくらや恋小町だんご

昭和横丁の入り口入ってすぐ左側にある「茶処くらや」は、「恋小町だんご」が大人気。着物レンタルした女の子たちが、恋小町だんごを持って写真を撮るのはお約束みたいになっています。

見た目はとってもかわいいし、味の種類も豊富です。1串ごとにオーダーもできますが、1串の注文ではみんな同じ味になっちゃいます。

おだんご2串とグリーンティがついた「ハイカラ恋小町セット」なら、いろんな味が楽しめておすすめです。(600円(税込))

お団子は普通のお団子です。季節のあんは10種類以上の中から2種類選ぶことができます。1つ1つおだんごの味が違うので、最後まで楽しむことができます。

注文した串が出てきたとたん、スマホで撮影を始める女の子たち…食べちゃうのがもったいないくらい、かわいいですよ!

茶処くらや
住所:犬山市西古券60
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日・第3水曜日

本町茶寮と神のまにまに 本町茶寮別邸 

犬山城下町の本町茶寮

築100年の古民家を改装した和カフェ「本町茶寮」では、犬山名物の豆腐田楽と菜飯が食べられる田楽定食や、お抹茶をあんこに溶かしながら食べるぜんざいがあります。

店頭では「醤油玄米だんご」が大人気。素朴な醤油味なんだけど、外側がパリッとして、玄米とは思えない、中はもちっとした食感がたまらないんですよね。

夏には口に入れると一瞬で溶けてしまうくらい、フワフワかき氷がいただけます。

犬山城下町の本町茶寮別邸

「本町茶寮」から犬山城よりに新しくオープンした「神のまにまに 本町茶寮別邸」は、窓口で注文して食べ歩きしてもいいし、お隣にある店内へ靴を脱いで上がって、ゆっくり食べることもできます。

冷暖房完備の店内は、キラキラなライトがいっぱい下がっていて、とっても幻想的。プレミアムいちごあめや特製フルーツサンド、本格エスプレッソラテが人気です。

コイのクッキーが付いたラムネアイスは、シャーベット系のアイスで、小粒のラムネが入っています。口の中に甘さが残らず後味すっきり! 甘いのが苦手な方におすすめです。

本町茶寮
住所:犬山市東古券673
営業時間:11:00~17:00
定休日:木曜日
神のまにまに 本町茶寮別邸
住所:犬山市犬山北古券2-21
営業時間:11:00~17:00 無休

壽俵屋のおこげ串はもはや定番!?

犬山城下町の壽俵屋

壽俵屋(じゅひょうや) 犬山井上邸」は、守口漬け、奈良漬けをはじめ、和風スイーツを販売していて、店舗奥では粕漬け魚のランチをいただくスペースもあります。

おすすめは奈良漬けと焼きおにぎりがささった「おこげ串」、丸くにぎったおにぎりに醤油を塗って、香ばしく焼き上げたおこげ串のいい匂いが、お店に広がっています。

通常は丸い焼きおにぎりなんですが、ハート形のおにぎりに当たったら、恋愛運が上昇するんだとか。(1本170円(税込)、店内で飲食の場合は1本173円(税込)と書かれていました。)

守口漬けのお漬物を味見・購入することもできます。同じ通りにある「壽俵屋 犬山庵」では、ほんのり塩味の守口漬けソフトクリームをいただくことができます。

壽俵屋(じゅひょうや) 犬山井上邸
住所:犬山市西古券6
営業時間:10:00~17:00 無休
壽俵屋 犬山庵
住所:犬山市西古券15
営業時間:10:00~17:00 無休

いつでも焼きたて!五平餅

犬山城下町の山田五平餅の屋根神

山田五平餅」の五平餅は、一口サイズの3つのお団子が串にささっていて、いつもアツアツをいただくことができます。なんと1本100円(税込)!

ゴマ、くるみ、ピーナッツ、しょうゆ、砂糖が入った特製のタレで、味噌っぽいけど味噌は入っていないんです。

外側はぱりっとしていて、中はアツアツもちもち、甘辛い味が何とも言えなくて、1本じゃ物足りないくらいです。無料のお茶サービスもあり、お店の前はいつもにぎわっています。

屋根にはだんごの書かれた軒丸瓦、角には神棚があって、えびす様?(屋根神様?)がお団子もって誘っています。こちらも必見ですよ!

山田五平餅店
住所:犬山市東古券776
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日) 

犬山城下町でおしゃれランチならココ!

犬山城下町の伊勢屋砂おろしのてまり寿司

伊勢屋 砂おろし」は築200年以上の古民家を改装した、創作こんにゃく料理のお店です。人気があるのはこんにゃく米を使った「てまり寿司」です。

ハーフサイズならお好きなものを5つ選べます。えだまめ、たまご、えび、まぐろ、サーモン、こはだ、いくら・きゅうり、まぐろたたきなどなど、どれを選ぼうか悩んでしまいますよ~。

キレイに盛り付けられたてまり寿司は、食べるのがもったいないくらいです。醤油はスプレーの容器に入っていて、シュッとふりかけて食べるようになっています。

きゅうりといくらの巻いたてまり寿司は、箸が滑りやすいので注意して食べてくださいね。(私は見事にひっくり返しちゃいました。)

こんにゃく米でヘルシー、だけど、普通の酢飯と違和感なくて、食べやすいです。ハーフサイズが用意されているし、撮影台もあって、インスタ映え間違いなし!です。

こんにゃくを使ったパスタやうどん、田楽などのメニューもあります。金沢から仕入れている金箔を1枚豪快にのせちゃった金箔ソフトも有名です。

伊勢屋 砂おろし
住所:犬山市東古券58
電話番号:0568-61-5502
営業時間:10:00~16:00 
定休日:不定休

犬山城下町で人気のお土産買うならココ!

犬山城下町のココトモファーム

江戸時代の庄屋門が残るからくり展示館跡に、2021年6月25日「ココトモファーム犬山城三之丸店」がオープンしました。挽きたての生米粉100%でできた、モチモチふわふわ食感のバームクーヘンのお店です。

バウムクーヘンは、ふわふわしっとりのソフトタイプと、外側がカリッと香ばしいハードタイプの2種類があり、それぞれ原材料が、甘みがある白米(精米済)と深みがある玄米(精米前)があります。

食べ歩きできるように、串に刺したバームクーヘン「縁バーム」が人気です。ちょい食べ用のカットバウムやミニバウムなどもあります。白米と玄米では、栄養たっぷりの玄米の方がちょっと高め設定になっています。

おしゃれな外箱入りタイプやプリンなどは、お土産やギフトにぴったり! 

ココトモプリンおいしい花子&オレンジ」も並んでいました。おいしい花子は犬山市シルバー人材センターで作られている中玉トマトです。プリンの瓶の上半分にジャムのような感じで入っています。

とっても気になったんですが、プレーンを購入しました。ひとくち口に入れた瞬間に「うん!」って頷いちゃうくらい、甘ったるくなく、トロトロでおいしい!

ただ…自宅でプリンの箱を開けてみたら、保冷材は入っていませんでした。レジのところに保冷バッグが販売されていたので、持ち帰りの時間が気になる方は、確認してみてくださいね。

店内には無料ドリンク、イスや授乳室もあるので、休憩がてら寄ってみてはいかがでしょうか。

※同じ通りには、シルバー人材センターとコラボした「ココトモバウム犬山城下町プラザ店」もオープンしています。

ココトモファーム犬山城三之丸店
住所:犬山市犬山北古券69-2
営業時間:10:00~17:00 年中無休
ココトモバウム 犬山城下町プラザ店
住所:犬山市犬山東古券76
営業時間:10:00~17:00 年中無休

※情報が変更されている場合もありますので、必ず現地の表記をご確認くださいね。

さいごに

犬山城下町の観光スポットと、インスタ映え抜群のランチ、食べ歩きグルメをお伝えしました。城下町では、いろんなものを少しずつ食べたいですよね。

春には桜と犬山まつり、夏はかき氷やパフェ、秋は紅葉、冬はお団子やぜんざいなど、季節ごとに楽しみが広がる犬山城下町。

犬山城下町には着物レンタル(着付け込)できるお店があります。レトロな街並みを着物で散策するのも、とっても素敵です。

犬山城下町で、お気に入りの食べ歩きグルメをぜひ見つけてくださいね。

error: Content is protected !!