祖父江町の銀杏の直売所はどこ?通販で買える?銀杏づくしの懐石料理が食べれる店は?

愛知県稲沢市の銀杏 ショップ

銀杏って人間とアライグマしか食べないってご存じですか? 銀杏の強烈な臭いのせいで、他の動物は決して食べないんだとか。最初にこの臭い実を食べようと思った人は、すごい勇気ですよね。

愛知県稲沢市祖父江町にはイチョウの木が10,000本以上あって、11月になると色づいたイチョウで町中が黄色く染まります。

イチョウの葉が落ちて、黄色いじゅうたんが敷き詰められたような風景は、紅葉とはまた違った美しさを見せてくれます。

この記事では、

  • 稲沢市祖父江町の銀杏が購入できる直売所や、祖父江町の銀杏を使った商品を販売しているお店
  • 稲沢市祖父江町の銀杏を通販で購入するには?
  • 銀杏づくしの懐石料理が食べられる稲沢市のお店

についてご紹介します。

銀杏の香りとほんのりほろ苦い秋の味覚を、ぜひ味わってみてくださいね。

祖父江町の銀杏の直売所はどこ?

稲沢市祖父江町のいちょう祭りで販売されている銀杏

祖父江イチョウ黄葉まつりでは、祐専寺の前(山崎会場)や銀杏農家の敷地内で、箱入り銀杏や銀杏をボールでひとすくい単位で販売しています。とってもお値打ちに購入できますよ。

※2021年の祭りは中止のため、会場での出店はありませんが、エリア内にぽつぽつとぎんなんを購入出来る出店があります。

木曽川がもたらした肥沃な土地で育つ祖父江町の銀杏は、大粒でもっちりしているのが特徴です。殻をむいて串にさして焼くだけでも、とってもおいしいんです。

銀杏まつり以外で祖父江町の銀杏を購入したいときは、JA愛知西産直広場一色下方店で購入することができます。※銀杏は生ものなので、旬の時期以外は、水煮などの商品になります。

銀杏を購入したら、チルド室で1ヶ月くらいは保存できますが、それ以上保存するなら、ゆでて殻をむいた後冷凍して保存してくださいね。

※2021年6月に「祖父江ぎんなんパーク」が開園しました。銀杏の木58本が植樹され、黄葉した町を眺められる、高さ約7.5mの展望丘が作られていますよ。

JA愛知西産直広場一色下方店
住所:稲沢市一色下方町218-1
営業時間:9:00~17:00 
休業日:水曜日・年始
稲沢市祖父江町のいちょう祭りで販売されている銀杏だんごやまんじゅう

銀杏を使った「銀杏ういろ」や「イチョウ最中」「イチョウ饅頭」「銀杏おこわ」などなど、銀杏の苦みが気にならない、食べやすい味で販売もされています。

銀杏の入った商品はこちらで購入できます。

松月堂

商品:ぎんなん春秋(もなか)・いちょうサブレ
住所:稲沢市祖父江町本甲神明前83-9
営業時間:8:00~20:00(日曜日は19:00) 火曜定休(祝日は営業)

久寿のぎんなんを練りこんだ、ふわふわ羽二重餅は12月末までの販売です。

菊園製菓

商品:ぎんなん羊かん・ぎんなん黄葉・銀杏だんご
住所:稲沢市祖父江町三丸渕寺東134
営業時間:8:00~19:30 水曜定休日

ぎんなん羊かんには、ちょっとほろ苦い栄神のぎんなんのつぶが入っています。

花乃屋菓子舗

商品:ぎんなん年輪(バームクーヘン)・銀杏パイ・銀杏ういろ・ぎんなんしぐれ
住所:稲沢市町祖父江高熊210
営業時間:8:00~19:00 木曜定休日

中国料理 北京

商品:銀杏ラーメン・ぎんなん中華まん
住所:稲沢市祖父江町祖父江北方54-2
営業時間:11:00~14:30 17:00~21:30 水曜定休日

銀杏ラーメンは、素揚げしたぎんなんがたっぷりのっています。麺も銀杏が練りこんであります。砕いたぎんなんがあんこと一緒に入ってるぎんなん中華まんもイケますよ。

祖父江町の銀杏を通販で購入できる?

祖父江町の銀杏は通販で購入することができます。

祖父江のぎんなんはサイズがいろいろあり、2Lや3Lサイズの大きいものが売れるような気がしますが、一番人気はLサイズ。3Lサイズは贈答用に選ばれる方も多いです。

祖父江の銀杏は殻が割れやすく、中はモチモチで食べやすいんですよね。口コミでも「おいしい!」と言う声が圧倒的に多く、高評価です。

※銀杏の品種はいくつかありますが、祖父江生まれの品種(原木があって、現在も実をつけているもの)は、久寿(久治)金兵衛栄神(栄信)の3種類です。

藤九郎は岐阜県瑞穂市生まれですが、祖父江町でもたくさん採れます。

大きさ・形原木の樹齢  特性
久寿
きゅうじゅ
大粒で丸い170年大きい丸型でもっちりとした食感
苦味が少なくて食べやすい
金兵衛
きんべえ
中粒でやや縦長250年長円形の早出し銀杏で貯蔵性が高い
栄神
えいしん
中粒でやや縦長140年貯蔵性がよく4月頃まで出荷できる
藤九郎
とうくろう
大粒で丸い大きくて丸い形で中身は鮮やかな色
特有の香りとほろ苦さがある

大橋米店は祖父江町にあるお米屋さんです。銀杏を練りこんだきしめん5袋+つゆが入っています。ほんのり緑色の麺は、もちっとした食感で食べ応えあります。

祖父江町銀杏の懐石料理はどこで食べれる?

銀杏がはいった料理

祖父江町にはすべての料理に銀杏を使用した、銀杏づくしの懐石料理が食べられるお店がいくつかあります。銀杏懐石は10月~1月の季節コースになります。

自宅で銀杏を食べるには、なかなかバリエーションがないので、懐石料理でいろんな食べ方をしてみるのも、贅沢な気分を満喫できていいですね。

びやす
銀杏懐石は要予約で4,000円~、焼き物、天ぷら、蒸し物、銀杏おこわ、銀杏まんじゅうなどがいただけます。
 
住所:稲沢市祖父江町祖父江南川原156
電話番号:0587-97-0534
営業時間:11:30~14:00 17:00~22:00
定休日:水曜日
とき
関西に日本料理店で修業された大将の、厳選された食材とこだわりの料理がいただけます。銀杏懐石は毎年内容が変わって、新作を味わうことができます。
 
住所:稲沢市祖父江町桜方996-1
電話番号:0587-97-1591
営業時間:11:30~14:00 17:00~21:00
定休日:水曜日のディナータイム(祝日は営業)
しろ石
旬の食材や地元特産の食材を使った和食屋さん。銀杏懐石は4,400円(税込)でいただくことができます。
 
住所:稲沢市祖父江町上牧東69-3
電話番号:0587-97-8486
営業時間:11:30~14:00 17:00~21:00
定休日:月曜日・第3火曜日(祝日は営業)

さいごに

祖父江町のおいしい銀杏が購入できる直売所や、銀杏を使った商品を販売しているお店、祖父江町の銀杏を通販で購入する方法、銀杏づくしの懐石料理が食べられる稲沢市のお店をお伝えしました。

銀杏はカロテンやビタミンC、カリウムが豊富に含まれているんですが、たくさん食べると中毒症状(嘔吐やけいれん)が出てしまうことがあります。おいしくても、食べすぎないように気を付けてくださいね。

error: Content is protected !!