【稲沢モーニング】月田のメニューは?こだわりコーヒーの隠れ家カフェ

稲沢市月田のモーニング モーニング

稲沢市にある「珈琲 月田(つきた)」は、風景が楽しめる隠れ家的カフェ。テーブル席、ソファ席、テラス席と用意されていて、思い思いの場所でゆっくり過ごすことができます。

「美味しさ・香り・空間」にこだわった店内は、特別な時間を演出してくれます。

月田のモーニングメニューとアクセス駐車場をご紹介します。

季節が変わるたびに行きたくなる喫茶店で、贅沢な時間を過ごしてくださいね。

スポンサーリンク

月田のモーニングメニューは?

稲沢市月田のモーニング

月田(つきた)のモーニングは4種類、厚切りのトーストに、付け合わせは日によって変わります。

  • 日替わりジャムトースト
  • おぐらトースト
  • マヨコーントースト
  • バタートースト

写真↑は、マヨコーントーストと季節の日替わりジャム、この日はコトコト煮込んだミルクジャムが付いていました。ミルクジャムは甘いけど甘ったるい甘さじゃなく、優しい甘さです。

マヨコーントーストは、マヨネーズとコーンの甘みがトーストされたパンにマッチして、絶妙なおいしさ。自家製のおぐらあんは甘さ控えめでくどくない、こちらも絶妙なおいしさでした。

厳選されたこだわりのコーヒーは、深入りでコクがあるんだけど、苦いコーヒーを飲みなれていない私にも飲みやすい、すっきりした味わいです。

ノンカフェインコーヒーもあるので、妊婦さんやカフェインが苦手な方もコーヒーを楽しむことができますよ。

スポンサーリンク

月田は居心地がいい隠れ家的カフェ

稲沢市月田の店内

お店に入ると高い天井の古民家風で、南側はほぼガラス張りになっています。

大きな窓から見える風景は、のどかな田舎の田園風景。なんだかここだけ時間の流れが遅くなっているような感覚になってきます。

テラス席もあり、季節のいい日は風にそよそよ吹かれながらモーニング、気持ちいい朝の贅沢な気分を独り占めできちゃいます。

和テイストの店内は季節の飾り付けがされていて、置かれているアンティーク1つ1つが「厳選された」「愛着のある」「大切されている」感じが伝わってきます。(着物のマネキン人形にはギクッとさせられたけど…)

季節が巡るたびに庭では、チューリップや菖蒲、あじさいの花が咲き、カエルが鳴き、店内も季節の花で飾られます。

冬には暖炉(薪ストーブ)に灯がともり、徹底的に居心地の良さが演出されている、ついつい長居したくなるカフェです。

珈琲 月田(つきた)
住所:稲沢市小池4-104-1
電話番号:0587-96-6902
営業時間:9:00~17:00
モーニングタイム:9:00~11:30
定休日:木・金曜日
スポンサーリンク

月田のアクセス駐車場は?

稲沢市月田の外観

県道62号線でJR線を越えて、西へ向かいます。「小池3丁目」の交差点を左折し200mほどいくと、「セブンベルクリニック」の駐車場にぶつかります。

月田はクリニックの駐車場の奥(南側)にあります。右折してすぐ左折すると、右側にあります。

田んぼの中にぽつんと立ってるので見つけやすいですよ。

駐車場はお店の横(東側)と前(北側)にあります(輪留めがないので正確ではないんですが、10台ほど駐車できます。) 店舗の入り口は北側、南側と2つあり、どちらからも出入りできます。

スポンサーリンク

まとめ

珈琲 月田(つきた)

・モーニングは4種類
・駐車場10台くらい
・月田のインスタはこちら 

普段よく見るありきたりの風景が、月田のガラス窓を通してみると、心休まる田園風景に見えちゃうから不思議ですよね~。

決してメニューは多くありませんが、おいしいコーヒーとのどかな風景にほっと一息ついて、のんびりくつろぐには最適な場所ですよ。

※店舗情報は訪問当時のものです。最新の情報は公式サイトなどで確認してくださいね。

error: Content is protected !!