豊橋市の二川伏見稲荷神社のご利益と御朱印は?百本鳥居と御衣黄桜は必見!

豊橋市二川伏見いなりの鳥居 お寺・神社

豊橋市の二川駅から600mほど北東に、朱色の鳥居が立ち並ぶ神社があるのをご存じですか?

森の中に立ち並ぶ百本鳥居を歩いていると、鳥のさえずりが聞こえて、大きなパワーに守られているような気持ちになります。

この記事では、

  • 豊橋市にある二川伏見いなり神社のご利益と御朱印は?
  • 二川伏見稲荷の百本鳥居と境内の御衣黄桜
  • 二川伏見稲荷のアクセス

についてご紹介します。

鳥のさえずりが聞こえる緑の杜の中、朱塗りの百本鳥居をくぐると、体の中にパワーがチャージされていくような気がしますよ!

豊橋の二川伏見稲荷のご利益は?

愛知県豊橋市の二川伏見いなりの入り口前

二川伏見いなりは、京都の伏見稲荷大社から明治43年に御分霊をいただいてお祀りされています。伏見稲荷は「商売繁盛」「五穀豊穣」「産業隆興」のご利益があると言われています。

大鳥居をくぐって進むと、小さな鳥居があり、その奥に白いご神殿があります。白を基調にした拝殿って珍しいですよね。

昭和44年に新しいバイパス道路が境内を横切ることになり、新社殿が建てられたとのこと。漆喰で建てられた、白くてきれいな御神殿です。

ご本殿裏山の境内社「龍神社」のご祭神「白姫龍神(はくひりゅうじん)」は、「万病平癒」のほかに「倒産防止」のご利益があるとされています。コロナに時代には、とっても心強い神様ですよね。

「御社宮司大神(おしゃぐじおおかみ)」は、「安産・子育て」「咳・風邪」の御神徳があります。「高山大神」は不動産に関するご神徳があります。

なんだか先行き不安な今の時代を乗り越える御神徳の神様が勢ぞろい!そんな感じです。

二川伏見いなりの御朱印は?

本殿に向かって左手にあるお札授与所にて、御朱印を頂くことができます。

御朱印授与時間:9:00~16:30

豊橋の二川伏見稲荷の百本鳥居

愛知県豊橋市の二川伏見いなりの鳥居

京都の伏見稲荷は鳥居がたくさんあることで有名ですが、あの鳥居は「願い事が叶ったお礼として参拝者が奉納したもの」なので、たくさんの方にご利益があったってことなんですよね。

二川伏見いなりにも、本殿の裏山にたくさんの鳥居が奉納されています。

京都の伏見稲荷の千本鳥居には及ばなくても、森の中に朱色の鳥居が立ち並ぶ風景は、不思議な空間です。摂社や末社が祀られていて、10分ほどで御山巡拝をすることができます。

森の中の澄んだ空気を吸いながら、鳥居をくぐって歩くのは、とっても神聖な気持ちになります。森の中は少し薄暗い感じなので、陽があるうちに散策してくださいね。

豊橋の二川伏見稲荷の御衣黄桜

御衣黄桜

境内には20本の御衣黄桜(ぎょいこうさくら)が植えられています。御衣黄桜はとっても珍しい緑の桜です。ソメイヨシノが散った4月初旬から中旬に咲きます。

開花したばかりは淡い緑色、遠目からは葉と区別がつかないほど、若葉がきれいな木に見えます。花はだんだん黄色っぽく変わっていき、花びらの中心部から赤く染まっていきます。

花の緑は葉緑体、花で光合成をしているんです! とっても希少な御衣黄桜の花ことばは「永遠の愛、優美、心の平安」。

控えめで落ち着いた緑の花は、華やかではないけれど、気品があって、縁起がいい花と言われています。

境内には、枝垂れ梅や源平桃、河津桜、彼岸桜、関山桜など、たくさんの木が植えられています。春の訪れを楽しませてくれる神社ですね。

二川伏見いなり神社
住所:愛知県豊橋市大岩町西郷内160
電話番号:0532-41-0057

二川伏見いなりへのアクセスは?

愛知県豊橋市の二川伏見いなりの鳥居

二川伏見稲荷へ電車・バスで行く

名古屋から東海道新幹線東京行き、または東海道本線豊橋行で「豊橋駅」で下車し、東海道本線浜松行に乗り換えて1駅、「二川駅」で下車します。

北出口から出て、北へ向かい、「二川駅北」の交差点を右折して、県道3号線を道なりに行くと、左側にあります。二川駅から徒歩約10分です。

豊橋駅からバスで行くこともできます。豊鉄バス5番乗り場二川線に乗車、「二川伏見いなり」で下車すればすぐです。豊橋駅から約35分ほどかかります。

二川伏見稲荷へ車で行く・駐車場は?

東名高速道路「豊川IC」から、国道151号線→県道400号線→国道1号線→「岩屋下」の交差点から県道3号線に入り、二川伏見いなり神社に到着します。

大鳥居の手前に駐車場があるので、見過ごさないように気を付けてくださいね。

※二川伏見いなり神社はこちらの本の金運(収入アップや宝くじの当選、商売繁盛、一攫千金を願うならこちらへ!)で紹介されています↓

さいごに

この記事では豊橋市にある二川伏見いなり神社のご利益と御朱印、百本鳥居、御衣黄桜とアクセスについてお伝えしました。

二川伏見いなりは二川駅から徒歩で行ける小さな神社です。けれども、たくさんの鳥居が立ち並ぶ稲荷山はとっても神秘的。

この先を乗り越えるパワーだけではなく、季節ごとに咲く花々の生命力も全身にチャージしてくださいね。

二川伏見稲荷に行ったら寄りたい!周辺の観光・グルメ情報の関連記事もあります。お役立ち情報満載ですので、ぜひご覧になってみてくださいね。
二川宿本陣資料館と旅籠屋で江戸時代体験!アクセスと駐車場は?
吉田城の見どころは?名城スタンプとアクセスと駐車場情報
豊川稲荷のご利益と御朱印は?金運UPのパワースポット
error: Content is protected !!