大神神社(一宮市)は尾張国一之宮ってホント?御朱印とアクセス駐車場は?

一宮市大神神社の入り口 お寺・神社

一宮市花池町に鎮座する大神神社(おおみわじんじゃ)は、尾張国一之宮ってご存じですか?

一之宮はその地域で最も社格が高い神社で、尾張の一之宮と言えば「真清田神社」なんですが、大神神社も一之宮ってどういうことなんでしょうか?

この記事では、

  • 大神神社は尾張一之宮ってホント?
  • 大神神社の御朱印は?
  • 大神神社のアクセス駐車場は?

についてご紹介します。

もう一つの尾張一之宮である大神神社へ、ぜひ一度参拝に行かれてみてくださいね。

大神神社は尾張国一之宮ってホント?

大神(おおみ)神社は、真清田神社の「相殿(あいどの)・対の宮」として、奈良時代に両社まとめて尾張国一の宮と指定された、由緒ある神社です。

…となっているんですが、一般的には「尾張一之宮は真清田神社」という認識の方が強く、「大神神社も尾張一之宮」という主張は、あまり知られていないですよね。

1584年、信長公亡き後、秀吉が家康公と対峙した小牧・長久手の戦いが起こった年に、大神神社が焼失、神社の記録も焼失してしまったため、一之宮という事実がうやむやになってしまったそうです。

真清田神社は市の中心部にあってにぎやかな印象ですが、大神神社は真清田神社の西南、一宮駅を挟んだ反対側の、住宅街の中にひっそりとたたずんでいます。

瓦葺の拝殿は淡いピンク色で、かわいらしい印象です。その奥に銅板葺きの本殿があるのですが、造営年は不明です。拝殿前には2対の狛犬(新旧?)が並んで、拝殿前を守っています。

ご祭神は大国主命(おおくにぬしのみこと)、良縁と子孫繁栄の神さまです。国内平定・五穀豊穣・安産・縁結び・病気平癒などのご利益があるとされています。

拝殿横に「招魂社」があります。境内社として6つのお社が鎮座しています。

入口の鳥居をくぐった先に、2018年9月にできた新しいお社の「祓所」があります。拝殿に行く前に穢れを浄めるところ?なのでしょうか。

大神神社(おおみわじんじゃ)
住所:一宮市花池2-15-2

大神神社の御朱印は?

一宮市大神神社の御朱印

大神神社に社務所はありますが、神職さんは神社兼務のため常駐されていません。(社務所は拝殿に向かって右手にあります。)

社務所が開いているときは、和紙の書き置きの御朱印(初穂料300円)を授けていただくことができます。

以前は宮司さんに事前に確認連絡をして、予約した日に宮司さん宅へ訪問して御朱印をいただくとなっていましたが、現在のコロナ禍では「宮司宅訪問はお断り」となっています。

御朱印がいただけるかどうかは、神社に直接行ってみないとわからないんです。

御朱印を郵送していただくことも可能です。御朱印と郵送料込みの初穂料は1,000円となっています。
大神神社社務所住所:〒491-0914 一宮市花池2丁目15-28

毎年10月9〜24日、12月25日~1月8日は御朱印を受け付けていただけない期間なので、注意してくださいね。

大神神社のアクセスと駐車場は?

御神木の楠

名古屋からJR東海道線「尾張一宮駅」下車、または名鉄名古屋本線「名鉄一宮駅」で下車します。駅から南方向へ約15分ほど歩きます。

名鉄名古屋本線「妙興寺駅」からなら北西に約10分ほどで到着します。電柱や塀に案内の看板があるので行きやすいんですが、普通電車しか停車しないので、注意してくださいね。

※大神神社のお隣は「医王山薬師寺」です。かつては大神神社の神宮寺(神社に付属して建てられた仏教寺院)だったのかもしれません。

参拝者用の無料駐車場は、拝殿の北側にあります。大神神社の入り口の鳥居を右手に進むと、古宮公園(一宮市花池2丁目9)にぶつかります。右折して公園を左手に進んで、最初の交差点を右折します。

大神神社をぐるっと大回りして拝殿の裏側あたりに、コンクリート塀に囲まれた、「大神神社駐車場」と書かれた板が立っている駐車場があります。(大神神社正門横に駐車場の場所を記した看板があります。)

この駐車場は全部が大神神社の駐車場ではなくて、手前部分は契約者さんの月極駐車場です。大神神社の駐車場は一番奥の数台分のみなので、場所をよく確認して駐車してくださいね。

※大神神社はこちらの本の縁結び(すてきな出会い、仕事の人脈、夫婦円満など良縁と幸せをゲット!)で紹介されています↓

さいごに

一宮市の大神(おおみわ)神社の尾張一之宮のこと、御朱印、アクセス駐車場についてお伝えしました。

大神神社の御朱印は不定期なので、縁とタイミングが合えばいただけます。行ってみないとわからない、そんなドキドキ感を楽しみながら、お出かけしてくださいね。

error: Content is protected !!