岐阜県

スポンサーリンク
岐阜県

岐阜のモネの池でがっかりしない見ごろはいつ?アクセスと駐車場は?

岐阜県関市にある「名もなき池」通称「モネの池」は、フランスの画家クロード・モネの絵画「睡蓮」にそっくりな風景が見られることで有名です。でも、いつ行ってもその風景が見られるわけではなく、時と場合によっては、残念な風景でがっかりしちゃうことも。そんなことがないように「モネの池」かキレイに見える時期や時間をご紹介します。
岐阜県

南宮大社の見どころとご利益は?登山コースは覚悟が必要 アクセス駐車場も紹介!

岐阜県垂井町にある南宮大社は、平安時代に創建された、鉱山と金属の神様の神社です。関ヶ原の戦いで焼失してしまったんですが、3代将軍徳川家光が再建、朱塗りの社殿がとっても美しいパワースポットになっています。南宮大社の見どころやご利益、御朱印、厄払い、南宮山の登山コース、アクセス・駐車場についてご紹介します。
岐阜県

墨俣一夜城の見どころとアクセス駐車場は?秀吉が築城し出世の足掛かりになった城!

大垣市長良川の西岸の洲股に秀吉(木下藤吉郎)が一夜にして築いたと伝わる墨俣(すのまた)一夜城があります。史実とは全く違う模擬天守で、お城の形をした「歴史資料館」となっています。墨俣城にある秀吉の立身出世にあやかる縁起物などの見どころやアクセス・駐車場をご紹介します。
岐阜県

大垣城の入場料と見どころは?関ヶ原の戦いに関わった歴史ある城のアクセス駐車場は?

岐阜県大垣市にある大垣城は、関ヶ原の戦いでは西軍・石田三成の本拠地となったお城です。城内には関ケ原の合戦や当時の庶民の生活などを、地図やジオラマで知る資料館になっています。大垣城の見どころや御城印、関ヶ原の合戦での大垣城の役割と歴史、アクセス、駐車場についてご紹介します。
岐阜県

大矢田神社のアクセスと駐車場は?もみじ谷の見どころと御朱印もご紹介します

岐阜県美濃市にある大矢田神社は、国の重要文化財に指定されている歴史ある神社です。付近は3,000本のヤマモミジの自然林に囲まれていて、秋になると神社の入り口から山頂に向かってモミジが色づいていきます。下から上に紅葉が進むのは全国的に珍しく「もみじ谷」と呼ばれ、人気の紅葉スポットになっています。
岐阜県

関ヶ原ウォーランドは武将人形が永遠に戦う珍スポット!アクセスは?

関ヶ原の古戦場近くに、いまだに武将たちが戦いを続けているテーマパーク「関ヶ原ウォーランド」では、等身大の武将人形たち248体が関ヶ原の戦いを再現しています。真剣な顔して戦ってる武士もいれば、泣きそうな顔して逃げ腰になってる足軽がいたり、戦場なんだけど、くすっと笑える、そんな珍スポットをご紹介します。
岐阜県

関ヶ原の戦いの場所の現在は?決戦地や陣跡と関ヶ原古戦場記念館で戦国体験をしよう!

天下分け目の戦いとなった関ヶ原の戦いは、徳川家康率いる東軍と石田三成率いる西軍に武将たちが分かれて、命をかけて戦った合戦です。現在、関ヶ原に残る古戦場跡は、死闘を繰り広げたなんて思えない、静かな日常の中にひっそりと残されています。関ケ原の戦いの場所、決戦地や陣跡と、関ケ原古戦場記念館をご紹介します。
【麒麟がくる】

岐阜城下町の歴史散策観光コース!道三と信長の物語が残るいにしえの町

岐阜城の西側に広がる城下町は、斎藤道三が築き、織田信長の時代に整備されました。今でもその頃の地名や名残があり、その足跡を見ることができます。戦国時代から江戸時代へと進んでいった歴史の流れを、散策しながらたどっていくと、いろんな発見があって楽しいですよ。岐阜城下町の観光スポットと散策コースをお伝えします。
【麒麟がくる】

崇福寺は岐阜にある信長の菩提寺 血天井は必見!行き方と駐車場は?

岐阜市にある崇福寺。織田信長・信忠親子の菩提寺であり、信長の孫・秀信が関ヶ原の戦いの時に岐阜城に籠城し、落城の際に家臣が切腹した血痕が残る床板(血天井)が残されています。いろんな歴史の流れが入り組んで、つながって、今は静かに在りし日を伝えています。崇福寺に残る歴史のミステリーと行き方・駐車場をお伝えします。
岐阜県

岐阜川原町を散策 おしゃれな蔵カフェや温泉のある古い町並みを満喫しよう!

岐阜城の城下町で、川港として賑わっていた川原町は、現在も格子戸がある古い町並みが残っています。古い商家や町家を改装してモダンになったおしゃれなカフェやレストラン、お土産物屋さんがあり、魅力がいっぱい。川原町のおすすめの見どころをご紹介します。ゆっくり散策してカフェやランチ、温泉を満喫してくださいね。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました