久国寺で岡本太郎作の鐘に歓喜して浅野祥雲作の像に魅了される!アクセス駐車場は?

名古屋市北区久国寺の歓喜の鐘お寺・神社

名古屋市北区にある久国寺は、不思議な形をした釣鐘があることで知られています。見た瞬間に「なんだこれは!?」と声が出ちゃう形をしています。

トゲトゲが付いた鐘は、なんでこんな形になっちゃったの?って思うんですが、作者は「芸術は爆発だ!」の言葉で有名な岡本太郎氏と聞けば、なんだか納得できちゃいます。

この記事では、名古屋市北区にある久国寺の、岡本太郎作の梵鐘と、浅野祥雲作の観音像、アクセスと駐車場についてご紹介します。

一度見たら、忘れられないインパクトある梵鐘と、見たらなんだかふっと笑ってしまいそうになる観音像を、ぜひ見に行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

久国寺の岡本太郎作の梵鐘

名古屋市北区久国寺の歓喜の鐘

名古屋市北区にある天長山久国寺(きゅうこくじ)、曹洞宗のお寺です。山門をくぐったすぐ右側に鐘楼があります。

1965年に作成された岡本太郎作の梵鐘「歓喜の鐘は、上部に角のような突起が付いていて、周りは仏さまや魚や動物などが浮き彫りにされています。

見た瞬間に「え?」って思う強いインパクトある鐘は、久国寺の住職が岡本太郎に制作を依頼したものだそうで、有名な大阪万博の「太陽の塔」の5年前に作成されました。

「この鐘は凝縮された宇宙で、打ち鳴らせば宇宙が叫ぶ、喜びや悲しみ、苦痛やうめき声が響き渡る音」なんだとか。

トゲトゲの角は、鐘を鳴らすたびに外に飛び出していく様々なもの、人間の感情とか時間の流れとか、を表現しているのか?と思ったら、手を表しているんだそうです。

「歓喜の鐘」なので、手を広げて喜びを表してる?のかもしれませんね。

気になる鐘の音ですが、普通の鐘の音が「ゴ~ン」って低音な響きなら、この鐘は「ゴゴゴゴゴ~ン」って少し高音な音が、共鳴しあってるようにいつまでも響く感じがします。

※私個人の感想です。重低音が響くって言われる方もみえます。鐘の音は鐘の形(肉厚や外口径)や材質(銅とスズの配合)、憧木の材質や鐘の設置される場所によっても音が変わるそうですよ。

名古屋市北区久国寺の歓喜の鐘

「歓喜の鐘」は、トゲトゲの位置や鐘の撞く場所を計算して、音を響かせるように設計しながら、5体ミニサイズの試作品が作られました。

現在、試作品の1体は東京の岡本太郎記念館に、もう1体は石原慎太郎元東京都知事に贈られました。

そしてその鐘を、息子の石原良純さんが「なんでも鑑定団」で鑑定してもらったんです。なんとお値段、ミニサイズで8,000万円! すごいですね~。

久国寺の鐘は、お金では買えない、世界に1つしかない芸術作品でもある鐘です。

スポンサーリンク

久国寺の浅野祥雲作の護国観音像

名古屋市北区久国寺の観音像

鐘楼の反対側には、太平洋戦争の戦没者の慰霊として、護国観音像が立っています。

もしかしてこのお顔は…!?と思って確認したら、作者はコンクリート彫像作家の浅野祥雲(あさのしょううん)先生! なんだか感激してしまいました。

銅像のような重々しさが全くなくて、マイク持って歌いだしそうな楽しさがにじみでるコンクリート像。(手に持ってるのはマイクではありませんよ!)

見る人をほっこりさせる観音像です。

名古屋市北区の久国寺

久国寺は徳川家康ゆかりの法蔵寺から守護仏「聖観世音菩薩」をもらい受けて創建されたお寺です。1662年に現在の場所へ、名古屋城の鬼門除けとして移設されました。

「聖観世音菩薩」はねずみ年の守り本尊なんだとか。子年にお参りに行くと、ご利益があるかもしれませんね。

天長山久国寺
住所:名古屋市北区大杉3-2-27
電話番号:052-981-1252
拝観:無料

久国寺のアクセスは?

名古屋市北区久国寺の山門

久国寺へ電車・バスでの行き方

最寄り駅は名鉄「清水駅」です。名古屋駅から地下鉄東山線で「栄駅」で下車、名鉄瀬戸線に乗り換えます。

またはJR中央線で「大曽根駅」で下車し、名鉄瀬戸線に乗り換えです。

清水駅から約400m、5分ほど歩くと到着します。

久国寺へ車で行く場合・駐車場は?

国道41号線を名古屋方面に向かって南下し、「清水3丁目」の交差点を東へ向かいます。久国幼稚園の南側に久国寺があります。

駐車場は久国寺の西側に、参拝者用の無料駐車場があります。

さいごに

名古屋市北区にある久国寺の、岡本太郎作の梵鐘と、浅野祥雲作の観音像、アクセスと駐車場についてお伝えしました。

歓喜の鐘には妖怪も彫られています。妖怪っていうよりは宇宙人って感じですが、じっくり見るのも楽しいですよ。

岡本太郎と言えば、犬山モンキーパークに「若い太陽の塔」、岡崎市の「世界こども美術館」にも作品が残されています。

久国寺のすぐ近くには、黄金の北大仏がおられる普光寺があります。久国寺に行かれる際にはぜひ北大仏さまにもお参りしてくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました