玉野御嶽神社の駐車場は苦難の道のり!アクセスとご利益と御朱印は?

春日井市玉野御嶽神社 お寺・神社

春日井市定光寺の山の中にある玉野御嶽神社(たまのおんたけじんじゃ)は、猫がいっぱいいるねこ神社として知られています。

かわいい猫の絵柄の御朱印が大人気!なんですが、簡単に行ける場所ではないんです。

参拝するには、東海自然歩道を20分ほど歩いて行く、または狭くて未舗装の山道を車で行くしかなくて、秘境の隠れスポット神社です。

この記事では、玉野御嶽神社のアクセスと駐車場への道のりと、ご利益、御朱印についてご紹介します。

簡単には行けない神社、ですが、到着したときの「やっと着いた~」という達成感を味わえます。かわいい猫たちに癒されたら、気をつけて下山してくださいね。

玉野御嶽神社のアクセス駐車場は?

玉野御嶽神社の駐車場までは苦難の道!

春日井市玉野御嶽神社のアクセス

JR中央線「定光寺駅」南にある「城嶺橋東」の交差点から城嶺橋を渡って左折、廃墟になった千歳楼の前を通っていくと、右手に「東海自然歩道」の入り口があります。(徒歩で行く場合はここから入ります。)

そのまままっすぐ行くと、右手に中央線の線路をくぐる高架下の道があり、そちらに進みます。このあたりから、前から車が来たらどうしよう?と不安になるほどの狭い道です。

所々に「へびにちゅうい」の看板が立っていて、道の左右はうっそうとした山の中です。この道で合ってるかな?と不安になりかける頃に、道路が二手に分かれる場所に出ます。

春日井市玉野御嶽神社途中の看板

御岳神社→」の看板があるので、右の道へ進みます。ココから道路は舗装されていません。狭い砂利道を進んでいくことになります。

くねくねと曲がりながら進んでいくと、またまた二手に分かれる場所があり、「御嶽神社→」の看板があります。斜め右へ曲って、木に覆われるような道をひたすら抜けていきます。

舗装されていない道を車で運転するって、めったにない経験です。途中でドライブレコーダーが外れて落っこちるし、必然的に両手でしっかりハンドルを握って、運転に全集中しちゃいます。

またまた二手に分かれる道があり、右手は少し広くなっていてその先に建物が見えます。そこが駐車場です。そのまま進むと、宮司さんの家があります。

城嶺橋を渡ってから15分~20分くらいかかりました。舗装されていないガタガタ道を、対向車がこないことを祈りつつ、この道で合ってるのか不安な気持ちで走るので、ものすごく時間がかかったような気がしました。

帰りは行きに最初にあった「御嶽神社→」の看板のところで左折せずに右折して、高蔵寺(押沢台)へ抜けました。

玉野御嶽神社へ徒歩で行く場合は?

春日井市玉野御嶽神社へ行く東海自然歩道の入口

電車で行く場合は、JR中央線「定光寺駅」で下車します。 定光寺駅は崖にへばりつくように造られてい る無人の秘境駅です。

定光寺駅を出て線路沿いの道を南へ向かって歩いて行きます。廃墟ホテルの前を通って進んでいき、右手にある東海自然歩道ゲートから山道に入って、15分ほど歩きます。

東海自然歩道のゲートと庄内川を挟んだ反対側、県道15号線(名古屋多治見線)沿いに10台ほど停車できる駐車場を見つけました。

そこへ駐車して、城嶺橋を渡って、東海自然歩道のゲートまで約500m、10分足らず、です。片道25〜30分くらいかかりますが、春は桜やツツジ、初夏は青紅葉、晩秋は紅葉が楽しめます。

次に行く機会があれば、狭いガタガタ道を走って車で行くよりは…歩いて行く方を選びます! 徒歩で行かれる時は歩きやすい靴でお出かけくださいね。

玉野御嶽神社のご利益は?

春日井市玉野御嶽神社の拝殿

玉野御嶽神社のご利益は、家内安全・家業繁栄・開運厄除・病気平癒・縁結び・安産とされています。特に「病気平癒」をお願いされる参拝者が多いそうです。

玉野御嶽神社は正式名「神道大教御嶽神社」1867年(江戸末期)に、玉野村の村人たちによって創建され、木曽御嶽神社の分霊が祀られています。

拝殿の北側には、一時衰退した玉野御嶽神社を再興した加藤豊覚(ほうかく)霊神の木造が祀られています。拝殿右奥には、30以上の霊神の石碑が並んでいます。

春日井市玉野御嶽神社の龍神社

白龍大神清水正木龍神が祀られたお社の前に、金色の茶釜が置かれています。おみくじに願い事を書いて入れておくと、龍神さまが災厄をよけ、吉事を運んで下さるんだとか。

白龍神社は一般的には金運・仕事運UPですよね。清水正木龍神はかつて瀬戸市品野町の個人宅の祠に祀られていたんですが、所有者が高齢のため、遷座されたそうです。

龍神の祠と金色の茶釜って、面白い取り合わせですね。

玉野御嶽神社の御朱印は?

春日井市玉野御嶽神社の御朱印

玉野御嶽神社の御朱印は、3種類あります。

  • 玉野御嶽神社と書かれた御朱印
  • 御祭神6柱の名前が書かれた御朱印
  • 毎月デザインが変わる、かわいい猫の絵の御朱印

拝殿に向かって左側にある「御札御守授与所」にていただくことができます。誰もいらっしゃらないときは、右手に宮司さんのご自宅があるので、そちらで聞いてみてくださいね。

御朱印の猫たちは、境内にいる猫たちなんだとか。先月以前の御朱印も書いていただけるので、あれもこれも欲しくなっちゃいます。

拝殿前には猫ベッドが2つ置かれていました。お昼前で暑かったせいか、2,3匹の猫しか会うことができませんでした。残念!

玉野御嶽神社のインスタでは、10匹以上いる猫たちはみな名前がついていて、まったりくつろいでいる様子がアップされています。里親が見つかって引き取られていく猫もいるみたいです。

猫のおやつ持参で行くと、猫たちと戯れることができるかもしれませんね。

玉野御嶽神社(たまのおんたけじんじゃ)
住所:春日井市玉野町1661
電話番号:0568-51-2060
御朱印授与時間:9:00~17:00
玉野御嶽神社のインスタはこちら

※玉野御嶽神社はこちらの本の「縁結び(あらゆる良縁と幸せをゲット!)」で紹介されています↓

さいごに

春日井市の玉野御嶽神社のアクセスと駐車場、ご利益と御朱印についてお伝えしました。

車で玉野御嶽神社に向かっている途中は、うまく表現できないんですが、到着するまで不安で仕方なかったです。

道を間違ってもUターンなんて不可能な山の中で、バックしなきゃいけなくなったらどうしよう? 対向車来たらすれ違うのは不可能だし、ガタガタ道楽し~って気分にはなれなくて…。

普段そういう道を走っていないから、ドキドキしちゃったのかもしれませんが、舗装の道に出たときは、「走りやすい~、なんか安心~」って思っちゃいました。

車で行かれる時は充分に気をつけて、お出かけくださいね。

error: Content is protected !!