円頓寺商店街七夕まつり2022年が開催!ハリボテで装飾されるイベントの日程は?

1956年(昭和31年)ごろから始まったと言われる、円頓寺商店街の七夕まつり。今年は秋のパリ祭とともに開催が決定しました。

円頓寺商店街の七夕まつりといえば、アーケードにぶら下がるハリボテがとーっても愛嬌があって、見てるだけで楽しくなっちゃうんですよね。

この記事では、円頓寺商店街七夕まつりの日程と見どころについてご紹介します。

ちょっと不思議で面白い七夕まつりにぜひお出かけくださいね。

スポンサーリンク

円頓寺商店街の七夕まつり2022の日程は?

円頓寺商店街の七夕祭りのハリボテ
第65回円頓寺七夕まつり2022
日程:2022年7月27日(水)~31日(日)
住所:名古屋市西区那古野1丁目

円頓寺商店街の七夕まつりは2020年、2021年が中止になり、3年ぶりの開催が決まりました。

毎回、笹飾りとカラフルな吹き流しとともに、その年の話題の人物などのハリボテがぶら下がって、圧倒されます。

円頓寺元町商店街では「西メイン会場」「西第2会場」にて、円頓寺商店街では「東メイン会場」にて、イベントが開催されます。

いつもはパレードや和太鼓の演奏などがありますが、今年はコロナ禍での開催なので、今までとはちょっと違った七夕まつりになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

円頓寺商店街の七夕祭りの見どころは?

円頓寺商店街の七夕祭りのハリボテ
ひもを引っ張ると人形たちの手が動く仕掛けに!

商店街に並ぶ巨大ハリボテ

円頓寺七夕まつりの見どころは、なんといっても、昭和の雰囲気漂うアーケードの天井からつり下げられたたくさんの巨大ハリボテたち。今年はどんな人形が飾られるのか、とっても楽しみ!

ハリボテを作るのは商店街の店主さんだけでなく、一般参加もOK。毎年参加を楽しみにしているグループもあるんだとか。

前回は「チコちゃんに叱られる!」のチコちゃん、アメリカ元大統領のトランプさん、クイーンのフレディ・マーキュリー、令和の額を持つ菅元総理などなど、その時の時代が反映されています。

毎年、「●●に似てる偽物っぽいもの」も交じっていますが(笑)、ハンドメイド感満載で、絶対に笑顔になっちゃうこと間違いなし!

円頓寺商店街の七夕祭りのハリボテ

開催期間中には投票で決める「みんなの装飾コンクール」が開催されます。気に入ったハリボテに投票すると、抽選で「すぐ使える金券」などのプレゼントが当たるかもしれませんよ。

お祭り期間中は恒例の「公開放送局」も開催されます。

中学3年生まで参加できる「写生大会」は、7月27日10:30~29日12:30の3日間、円頓寺本町商店街の「アサヒ写真」または、円頓寺商店街の「なごのや」で受付です。

商店街の左右に並ぶ屋台

円頓寺商店街の七夕祭り

円頓寺商店街の七夕まつりでは、アーケードの左右に屋台がたくさん並びます。

唐揚げやリング焼き、じゃがバター、かき氷などの屋台だけでなく、アルコール(ビールの飲み比べ、日本酒など)の屋台もあります。(一般的な夏まつり会場より多いなって感じました。)

七夕まつり期間中は、商店街の各お店で「限定セール」も行われます。上のハリボテだけでなく横もキョロキョロしながら、掘り出し物やお気に入りを見つけてくださいね。

▼関連記事▼
円頓寺商店街のアクセスと駐車場はこちらの記事にあります↓
名古屋の円頓寺商店街のおすすめスポットとランチはココ!見どころとアクセスは?
スポンサーリンク

さいごに

2022年7月末に開催予定の「円頓寺七夕まつり」について、お伝えしました。

愛知県では、7月中旬頃から新型コロナウィルス感染者が徐々に増えはじめています。感染対策とソーシャルディスタンスを守って、七夕まつりを楽しんで下さいね。

error: Content is protected !!