愛知県のお城

スポンサーリンク
愛知県のお城

日進市の岩崎城の歴史と入場料は?長久手の戦いで家康を勝者に導いた武勇伝の舞台!

日進市にある岩崎城は、昭和62年に建設された模擬天守です。岩崎城の戦いはあまり知られていませんが、長久手の戦いで家康に勝利をもたらす結果となった、16歳の武将・丹羽氏重の武勇伝が伝わっています。関ケ原の合戦以降は放置され、雑林に覆われていた岩崎城ですが、発掘調査で遺構が見つかり、小さいながらも見どころがあるお城です。
【麒麟がくる】

長篠城址史跡保存館のアクセスと入場料は?長篠城の歴史と鳥居強右衛門の手柄!

織田・徳川連合軍と武田軍が戦った長篠設楽原の合戦は、武田信玄の死去した後、家督を継いだ武田勝頼が東三河侵攻を開始、長篠城を取り囲んだところからスタートします。戦国の流れを変えた長篠の戦いで、命をかけた勝負に挑んだドラマが生まれました。長篠城址史跡保存館のアクセスや入場料、長篠城の歴史と現在についてお伝えします!
【麒麟がくる】

小牧山城の石垣は信長が築き家康が改修?見どころとアクセス駐車場は?

織田信長は桶狭間の合戦で勝利した後、次は美濃を攻めるために小牧山に城を築きました。4年後に美濃を手中に収めた信長は、岐阜城へ居城を移したために、小牧山城は廃城になってしまうのですが、17年後に家康が改修を行い、犬山城の秀吉と対峙します。歴史ロマンが漂う小牧山城の歴史や見どころ、情報館「れきしるこまき」をご紹介します!
愛知県のお城

勝幡城の場所は稲沢市のどこ?織田信長生誕地で底知れぬ強運パワーをもらおう!

織田信長公が生まれたのは1534年、現在の稲沢市にある勝幡城が有力視されています。今までは那古野城と考えられていましたが、信長が生まれたとき、那古野城はまだ今川氏のものだったことがわかったからです。信長の父信秀も生まれた勝幡城と、信長公が武運祈願をした布智神社をご紹介します。
愛知県のお城

岡崎城は見どころいっぱいの徳川家康生誕の城!岡崎公園のアクセスと駐車場ナビ

岡崎城は徳川家康公が生まれ、立身出世がスタートしたお城です。岡崎城の特徴ある石垣や360度のパノラマが広がる天守の展望台、家康公ゆかりのスポットが点在する岡崎公園、家康公が生まれてから江戸幕府を築き上げるまでの生涯をわかりやすく伝える三河武士のやかた家康館などの見どころと、アクセス、駐車場についてご紹介します。
名古屋城

名古屋城の歴史を簡単におさらい!天守閣は入場禁止でも見どころ満載です

徳川家康の命で築城された名古屋城って、めっちゃ見どころがあるんだて。本丸御殿なんてキンキラキンで、よう作ったわって感心するに。他にもようけ見どころあるで見たってちょう。名古屋城の歴史と見どころ、本丸御殿の職人技について紹介しとるで、参考にしてちょうだいね。
名古屋城

名古屋城の金シャチ横丁でグルメランチ!義直ゾーン宗春ゾーンのおすすめは?

名古屋めしと言えば、味噌煮込みうどんやみそカツが思い浮かぶのではないでしょうか? 八丁味噌のイメージが強く、見た目は味が濃厚でくどそうですが、食べてみたら意外とおいしい!という意見も多く、いい意味で期待を裏切る名古屋めし。名古屋城金シャチ横丁の「義直ゾーン」と「宗春ゾーン」の名物グルメについてご紹介します。
名古屋城

名古屋城へのアクセス 電車と車と周辺の駐車場は?路駐の縦列駐車は大丈夫?

名古屋と言えば金のしゃちほこがランドマークの名古屋城。現在は天守閣が非公開になっていますが、再建された本丸御殿があり、名古屋おもてなし武将隊の演舞あり、名古屋めしのランチを堪能できる金シャチ横丁があり、見どころがたくさん。名古屋城へ電車やバス、車でのアクセスと、駐車場についてご紹介します。
名古屋城

名古屋城しゃちほこの地上展示が2021年に決定!金シャチの意味と大きさは?

名古屋で一番有名な観光地と言えば「名古屋城」、名古屋城と言えば「金のしゃちほこ」が名古屋のシンボル的存在ですよね。そんな名古屋城の金のしゃちほこが2021年に地上展示されることになりました。さわることはできませんが、目の前で見られるチャンスです。金のしゃちほこの意味や歴史、大きさについてもご紹介します。
名古屋城

名古屋城本丸御殿の襖絵の虎は必見!見どころと入場料は?欄間も天井も見逃さないで!

名古屋城の本丸御殿は、江戸時代の尾張藩主の住居であり、将軍さま上洛の際の宿泊場所でした。空襲で焼失した本丸御殿が、完全再現されています。豪華絢爛で、職人技が光る本丸御殿は見どころ満載ですが、特に障壁画(襖絵)の虎は必見です。この記事で予習してからぜひ見に行ってくださいね。いろんな発見があって面白いですよ!
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました