ジブリパークのジブリの大倉庫カフェメニューを全部ご紹介!予約はできる?

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」内にあるカフェのメニューが発表されました~!

ジブリ飯メニューがいっぱい!というわけではないけれど、ここじゃなきゃ味わえないメニューもあり、ワクワクしちゃいます。

この記事では、ジブリの大倉庫にあるカフェ「大陸横断飛行」と、ミルクスタンド「シベリあん」のメニューをご紹介します。

あれもこれも食べたいメニューばかりなので、おなかすかせてお出かけくださいね!

スポンサーリンク

ジブリの大倉庫のカフェ「大陸横断飛行」のメニューは?

ジブリパーク「ジブリの大倉庫」のカフェ大陸横断飛行

カフェ「大陸横断飛行」はジブリの大倉庫の別棟にあるイタリアンカフェ。

ショーケースの前で注文して、お好きな席で食べることができます(座席数は約90席)。天気がいい日は、外のテーブルでいただくのも気持ちよさそうです。

カフェ「大陸横断飛行」のサンドイッチメニュー

サンドイッチを注文すると、宮崎駿監督描き下ろしのイラストが描かれた小さな旗(全部で12種類)が飾られます。どの絵がくるかはお楽しみ。

モルタデッラハムのサンド:750円
BLT(ベーコン・レタス・トマト)サンド:750円
ヒヨコ豆のペースのサンド:750円
スパイス香るシュリンプ(エビ)のサンド:850円
生ハムとチーズのサンド:800円
たっぷりアボカドのワカモレ(アボカドソース)サンド:800円
ナポリタンサンド:650円
タンドリーチキンのサンド:850円
ほうれん草ときのこのサンド:700円

カフェ「大陸横断飛行」のピザメニュー

しかくいピザ マルゲリータ:750円
しかくいピザ 4種のチーズ:650円
しかくいピザ トマト煮込み:550円
しかくいピザ パンチェッタ:750円
しかくいピザ 味噌カツ:900円

ジブリ映画に出てくるメニュー、ではないけれど、ちょっとしたジブリ感が嬉しいメニューが揃っています。12種類の小旗を全部集めたくなっちゃいますね。

カフェ「大陸横断飛行」のスイーツメニュー

あんバターのサンド:650円
季節のフルーツサンド:450円
チョコバナナのサンド:350円
季節のフルーツピザ:750円
リンゴのピザ:550円

カフェ「大陸横断飛行」のドリンクメニュー

カフェ「大陸横断飛行」では、アルコールも用意されています。

コーヒー(ホット/アイス):550円/500円
カフェラテ(ホット/アイス):650円/600円
カプチーノ:550円
エスプレッソ:400円
紅茶(ホット/アイス):600円/550円

赤ワイン「紅の豚」:980円
白ワイン「シャルドネ」:980円
ビール「モレッティ」:900円

イタリアンソーダ(パッションフルーツ・グリーンアップル・ラズベリー):各500円
イタリアンソーダフロート(パッションフルーツ・グリーンアップル・ラズベリー):各700円
コーヒーフロート:700円

リンゴジュース:500円
ブラッドオレンジジュース:500円

スポンサーリンク

ジブリの大倉庫「シベリあん」のメニューは?

出典:スタジオジブリ

ジブリの大倉庫内にあるミルクスタンド「シベリあん」では、「風立ちぬ」で登場した、カステラであんこをサンドした「シベリア」を食べることができます。

あんこはつぶあん、こしあんが選べますよ! 牛乳はビン、そのほかのドリンクは紙パックで提供されます。

シベリア(つぶあん・こしあん):各380円
牛乳(常滑牛乳):220円
緑茶:120円
麦茶:120円
リンゴジュース:120円
オレンジジュース:120円
(※税込金額)

牛乳ビンにもジブリの大倉庫にある駄菓子屋さんの「猫かぶり姫」の絵が描かれていて、ビンもジブリパークのお土産として持って帰りたくなっちゃいますね。

10月に開催された内覧会では、シベリアがお昼過ぎには完売しちゃったんだとか。完売もありうるので、絶対食べたいなら早めに行くようにしてくださいね。

「シベリあん」横は一面ガラス張りの壁で、ベンチが並んでいます。外を眺めながら、ゆっくり食べるのがおすすめです。

↑ジブリ映画に登場するヒロインたちが名台詞とともに紹介されています↑

スポンサーリンク

ジブリの大倉庫のカフェの予約は?

ジブリの大倉庫のカフェ「大陸横断飛行」も、ミルクスタンド「シベリあん」も予約はできません。

土日祝日のランチタイムは混雑必至なので、時間をずらすなどで様子を見ながら行くようにしてくださいね。

↓ジブリパークのチケット付き宿泊プランは、JTBで申し込むことができます↓

>>JTBでジブリパークチケット付きホテルを確認する

※情報が変更されている場合もありますので、公式サイトなどで最新情報をご確認くださいね。

スポンサーリンク

さいごに

ジブリの大倉庫のカフェ「大陸横断飛行」と、ミルクスタンド「シベリあん」のメニューをお伝えしました。

「シベリあん」のシベリアは、つぶあん、こしあんなんですが、かつては水ようかん、うぐいすあん、栗あん、芋あんなどもあったそうです。

今まで見たことも食べたこともなかったシベリアですが、これを機にもっと広まっていくといいですね。

>>ジブリパークがある長久手市の観光スポット情報はこちら【楽天たびノート】
error: Content is protected !!